野ねずみ

個人懇談会

個人懇談会とは親が先生と10分程度、一学期の学校での生活と学習について先生からの話を聞き、家庭での様子を先生に伝えるというものです。
まずは、ぐらお二年生の組へ行きました。
「ぐらおくんは落ち着いて周りに流されず、しっかり話も聞いて、課題に熱心に集中して取り組むことが出来ます。」って開口一番ほめられました。(うふふ、ちょっと素直にうれしい)
でも、このあとに続く、「積極的に挙手して発言することは無く・・・手を挙げようという気持ちもあまり感じられません。」と。(やっぱりぃ〜ちょっとがっかり。)
そして、「ストレスがない子ですね〜家では甘えん坊ですか?、ストレスをためてる子どもは今はとっても多いんです。」と先生がおっしゃいました。
「家では、確かに甘えん坊ですが、小学校のグランドで毎日良く遊んでます。」と私が言うと、「頼もしくて大変良いことです。今の子は発散することをしないで、ストレスをため込んでしまう子どもがいて、どうしようもないです。外で体を動かして遊べる子は見ていて気持ちがいいです。」と先生は前にいた学校の子どもと比べて、今のうちの小学校の子どもは外で遊ぶ子が少ないと感じているそうです。
うちの息子たちは遊ぶことは十分すぎるので、ストレスとは無縁?だったらいいのですが、そうとも限りませんよね・・・

次に4年生のぐりおの教室へ行き、4年生にもなると先生と勉強の話かな〜と思ったら、そうではなく、先生はぐりおたちと一緒に放課後野球をして、ぐりおたちの野球談義を聞いているのが楽しいそうです。「ぐりおくんがピッチャーのとき打ったんですけど手前でよく落ちる球を投げてくるんですよぉ〜」と嬉しそうに先生は話してました。「そうですかぁ〜?!」私しらないけど・・・
23才の若い男の先生ですが、野球の話題や、体力テストのソフトボール投げのポイントの話くらいで、勉強よりも遊び重視?、よく子どもたちと遊んでくれる先生で、ぐりおはラッキーです。

今日私は、ぐりおが4年生にもなって、ベイブレードのキャラクターの袋物を使ってるのが気になっていたので、地味な高学年用の体操服入れやコップ入れを新しく作りました。
久しぶりにミシンを出して、調子良く縫えました。
なんだかハマりそう・・・

f0096948_262224.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-07-12 02:06 | 学校の行事

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな