野ねずみ

授業参観&親業講座

9月8日金曜日小学校の公開日で、3時間目に小2のぐらおの夏休みの作文の発表があり、4時間目に小4のぐりおの自由研究の発表がありました。
北館校舎が解体工事中で、二学期はじまってすぐ教室の引越しがあり、どこだかわからないので、まず、教室を探すことで汗をかきかきうろうろしました。
ぐりおの教室は二階建てパレハブの2階で、南向き大きな窓からは強い日差しと屋根の照り返しで暑い暑い中、父兄の皆さん汗を流しながら見ていました。
子供たちも下敷きをパタパタしながら、とてもけだるそう・・・たまりません・・・来週町長が視察にこられるそうで、なんとか暑さ対策をお願いしたいものです。

ぐりおは自由研究で『天気図の見方』を調べたのでその発表でした。
このテーマは夏休みの出校日に提出できず、始業式前日にがんばってまとめたものです。
もちろん新聞の朝刊の天気図一週間分を切り抜く作業から私も手伝って、天気図の記号や台風の通り道が月ごとに変わることや、快晴と晴れと曇りの見分け方などなど、書く作業が嫌いなぐりおは悪戦苦闘してましたけど、そのわりに発表を聞いていて、その内容といい、話し方といい、あっさりしたものでした。
クラスの女の子はお料理や手芸などが多かったですが、男の子の自由研究のテーマはいろいろで、面白かったです。

ぐらおは一年生校舎の二階で、裏が林になってるのでとっても涼しくて快適。
ぐらおは海水浴に行ったことを作文にしたのですが、聞いていると「うみのりくで野球をしました」「うみのりくで競争をしました」「うみのりくは砂で走りにくかった」
気になる言葉が「うみのりく」という言葉が何度もでてきて、「砂浜」って言葉を知らなかったようで・・・ちょっと笑えました。

授業の終わりに先生が「発表するのは緊張するしどきどきするけど、がんばりましたね!」と総評。
小学校の先生は発表の出来ではなく、子供の気持ちを育てるんだな~と改めて感じました。

授業参観のあと、父兄が体育館に集まって、親業講座『子供の心をキャッチする方法』というテーマで講師横田美佐子先生のお話を聞きました。
それにしても、体育館も暑かった。
子供たちはこんなに暑い中、学校で毎日がんばってるんだな~と思うと学校から帰ってきた息子たちをやさしく迎えてあげようと思いました。
[PR]
by daisukit | 2006-09-09 11:54 | 学校の行事

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな