野ねずみ

ソフトボール秋季大会最終日***祝W優勝***

9月24日最終日を迎えました。
泣いても笑っても6年生7人と共に試合に出るのは今日で最後。

午前中の1試合を残して全勝中だったので準決勝へ進出は確定していました。
この試合はぐりおの同級生のKくんがピッチャーで出させてもらえる事になってました。
ぐりおは午後の準決勝と続く決勝戦に備えて、ベンチでした。
同級生バッテリーの夢は叶わなかったけど、Kくんもよく練習していたようで、頑張って投げて7対6、黒星をつけることなく見事、勝ちました。

そして、午後の準決勝戦はすごく危ない試合運びとなり、祈るような気持ちで応援していました。
ピッチャーは6年生のKくん、コントロールがいまいちで、キャッチャーのぐりおは苦労しました。低めのボール球をレガースをつけている足でパスボールしないように必死に止めていました。
Kくんは、ストライクが決まらず、ボールを替えたり、ロージンを手につけたりして、今までになく、調子が悪そうでした。やはり緊張するのでしょうね〜
ヒットの数では相手チームに負けていましたが、なんとか2対1で勝ちました。
残ってくるチームはやはり実力があるな〜と感じました。
試合が終わった時にはぐりおの卸たてのキャッチャーミットはラインの石灰で真っ白になっていました。

その後、Bチームの決勝戦があって、ぐらおがピッチャーで、4番バッタ−、(頑張っておくれ〜)と見ている私がドキドキでしたが、相変わらず、ぐらおは平然と投げて、奇跡的勝利、13対7で勝ってしまいました。
監督が途中から1年生の小さい子を代打で出したので、相手チームのピッチャーがストライクが入らなくなったり、デッドボールしたりで、次々塁にでて、くるくるランナーが回って、点数が入って行く流れを作って。これは監督の采配が功を奏したという訳ですね。
10人ほどいる一年生のかわいらしいバッターたち、微笑ましい光景でした。
これも奇跡的勝利です。〜決してぐらおのピッチングがどうのこうのという問題以前の試合でした。(^○^)
Bリーグ優勝です!


その後、Aチームの決勝戦は、気合い十分、ものすごい集中力だったと思います。
引退試合、今までの思いが6年生の気迫に変わって、守備も完璧!!ゲッツーまでやっちゃいました!!(鳥肌。。。)
ぐりおは、とにかく6年生のKくんの球をパスボールしないように、必死でがんばりました。
今までの練習と努力の成果が出た、すごくいい試合でした。
念願の優勝!結果は3対1で勝ったのです。

おめでとう!AリーグBリーグ[W優勝]です!


監督の胴上げ!
そして涙涙。。。最高の試合で終わりました。
6年生のお母さんたち、長い間おつかれさまでした。
監督やコーチも感極まって、「砂埃が目に入って〜〜〜」と言いながら涙してました。


表彰式と記念撮影、そのあと
夜は祝賀会をして、6年生の7人が一人ずつ前に出て挨拶をしました。
よくがんばったね!6年生には沢山のことを教えてもらいました。

どうしちゃった!?というほど、下級生のほとんどが「おいおい」泣きました。
ぐらおだけは何みんな泣いてるの〜?という感じできょとんとしていました。
どこまでも鈍感なぐらちゃんです。

6年生感動をありがとう!
これから卒業までは練習にきて、今度11月4日の新人戦に向けて頑張るぐりおたちにアドバイスしてやって欲しいです。


祝賀会の帰り道、自転車で坂を登りながら、金メダルを首にかけたぐりおが言いました。
「ママ!!神様っているんだね!」
なんて素敵なことを言う子でしょう!
ジ〜〜〜〜ン。ポロリと涙がでそうになりました。

f0096948_1124441.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-09-27 01:19 | ソフトボール

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな