野ねずみ

新人戦

11月4日土曜日、新人戦がありました。
6年生7人が引退したので、朝から緊張と不安いっぱいでした。
我がチームは5年生がいないので、ぐりおたち4年生の4人がチームを引っ張って行くことになりました。
エースは仲良しのKくんです。
ポジションが変わって、ぐりおはセカンド背番号4番になりました。
守備を固めるためです。
4年生4人と3年生6人のAチームです。
一試合目はカチコチに緊張しててどうなる事かと思いましたが、難なく決勝戦まで残りました。

しかし決勝相手が、いつもの仲良し4年生軍団に5年生が2人入ってるチームでした。
学校では気の合う大好きな友達のS くんというピッチャーは今日だけは敵になったのです。
ぐりおもKくんもすごく意識していました。絶対勝ちたい試合でした。
でも先制点を入れて2対0で勝っていたのに、大逆転されて2対8で負けてしまいました。
監督が最後の回にタイムをとって何か話をしたとたんに、Kくんはマウンドで悔しくて涙が止まらなくなり、「泣くな!」と監督が言うとますます泣けてきて。。。私は新庄選手を思い出していました。
打たれても守備がきっちり捕れればよかったのだけど、まだまだ甘かった、コーチたちも試合終了と同時に、「まだまだ鍛えがいがあるな〜練習練習!」と言われてました。納得です。

Sくんはよくうちにも遊びに来てくれるし、性格のいい子で2年のころから仲良くしてるので、私も声をかけました。「Sちゃんピッチングすごく調子よかったね!」と言うと「はい」と小声で気まずそうにしてました。気を遣ってくれているようで可愛かった。

11チームが参加した中で2位、上等!と私は思ったのですが、相手ピッチャーが同級生という悔しさがあり、
みんなが帰った後、最後までグランドに残っていたKくんとぐりおは「学校で、もうSくんとはしゃべりたくないよな!」と言って怒ってました。かわいいこと言うな。。。
「互いに切磋琢磨して強くなるのだよ!」まだそこまではわからないようです。

一方ぐらおは変わらずBチームのピッチャーです。
背番号がぐらおは11番になりました。川上憲伸と同じで喜んでいます。
相手が大きい子ばかりで3、4、5年生チームだったのです。
ぐらおのチームは2年生2人と一年生10人のチームで、まだルールもわからない子がいたりするので、正直試合になりませんでした。5対12で負けました。
でも監督はよくやったと誉めてくれました。
みんな真剣だったので、頼もしく思えました。

6年生は応援に来てくれて、気楽に観戦してました。
ついこの間まで怒鳴られてきついノックを受けていたのに、もう一つの時代が変わったのですね〜
これからが楽しみです。
f0096948_1444790.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-11-06 14:57 | ソフトボール

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな