野ねずみ

350人でバーベキュー!

11月12日日曜日、ソフトボールで全チームの6年生だけのドリーム戦がありました。
来年中学校にはいる前に、6年生の親ぼく会として毎年行われます。
試合はみんなそれぞれがやったことのないポジションについて、勝負は関係なく楽しんできたようです。
ぐりおとぐらおとパパは試合を見に行きました。
そして昼前に試合は終了して、その後全員公民館に流れ込んで、バーベキューをしました。

私は10時から公民館の流し台で15人程のお手伝いの方たちと一緒に350人分のバーベキューの準備に大忙し。
一回に焼く焼そばは、麺20袋に対してキャベツ1個もやし5袋豚肉一袋を大きなゴミ袋にセットします。
次々焼けるようにずらりと袋が並びました。
キャベツは20個くらいあって、もやしは80袋もあって、豚肉は凍っているのをほぐして、みんなで手分けして、まるで動物園の飼育係がエサの準備をしているかのような量でした。
試合を終えてお腹を空かせてくる子どもたちを待ち構えていました。

公民館前の広場で、ドラム缶を半分に切った中に木くずをいれて灯油をかけて火をつけ、その上に大きな鉄板をのせて、焼くのです。それが2つあって、ここの公民館の方達は慣れた手つきで準備していました。
風が強かったので、火はドラム缶の横にあいてる空気穴から炎がボウボウとでてきて、焼いてくれるお父さんたちは、はいてるジーパンに水をかけて足に火が移らないようにしながら命がけのバーベキューでした。

焼そばを次から次と焼きはじめると、私たちは盛り付けに追われ、そんな中、先に食べはじめた子どもたちはおかわりが欲しいので器と箸をもって並ぶ列ができ、しばらく戦争状態。
そして焼そばのあとに焼き鳥やウィンナーを焼くと、今度はそちらに子どもたちが列を作って、みんな美味しそうにパクついていました。だいたい1時間半ほどで面白いようになくなってしまいました。
とっても美味しかったのですよ〜とくに焼き鳥が、私もお腹いっぱい食べました。

片づけの時には、紅ショウガと最後に焼いてた焼うどんが少し残っただけで、それと寒かったのでビールも残っていましたけど。
夢のような出来事、貴重な体験をさせてもらいました。
子供会のつながりで、よその学区のいろいろな方と知り合えて私も楽しかったです。
[PR]
by daisukit | 2006-11-14 00:29 | ソフトボール

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな