野ねずみ

マラソン大会

朝起きると、天気がよく、風もそんなにないことにホッとしました。
パパと息子たちは走る格好に着替えて、その上に防寒ジャンバーを着て、マラソン会場の町立総合体育館まででかけました。
8時半に受付を済まして、ソフトボールの仲間といっしょにアップして、
その後は子どもたちはリラックスして、鬼ごっこに夢中、
「そんなに騒いでたらマラソンで走るときになって、ばてるよ!」と言われるくらいはしゃいでいました。
ぐりおが走るのは10時25分スタート、ぐらおは11時20分スタートと待ち時間が長〜いのです。

早い時間は、高校生以上の大人たちが走るのです。
そのなかに、うちのパパとコーチ仲間の2人で、参加したのでした。
パパは初参加とあって、めずらしく緊張した面持ちでスタート地点に並びました。
おじさんばっかりです!でもマラソンが好きで、寒空の下、ランニングに短パンで、普通のおじさんではない体格ですね〜。静岡、三重、岐阜などからも大会に駆け付ける方達も多いようでした。
2人のコーチは余裕で、折り返してすれ違う時、手を高く挙げて走りながら合図をかわしていたけど、その手があげられない程、うちのパパは体力消耗していたそう。。。理由はジャンバーを着たまま走ってしまい、暑くてどうしようもなかったと反省していました。
結果は、5マイル男子40〜49才の部、記録42分03秒、種目順位51位でした。

私はスタートしてから30分後くらいにゴール地点にいって帰りを待っていました。
最初のランナーが車に先導されて早々とゴール、そのあと、次々ゴールして、コーチも続いて入ってきました。
「うちのパパは・・・・まだ?」「まだだね〜」ちょっと不安になりました。
しばらくして、わりと足取りもしっかりしたペースで、順調に走ってくる姿が遠くに見えた時は本当にうれしかったです。
練習のときは45分切れなかったので、上出来!と自画自賛してました。

ぐりおは、1マイル小学生男子3、4年生の部、記録8分40秒、種目順位62位でした。
子どもたちが一生懸命走る姿を見ていて、ひたむきさがなんともいえず、胸を打たれます。
ゴール間際のデッドヒートは最後まであきらめないことを教えてもらいました。

ぐらおは低学年なのでタイムや順位は出ないのですがぐりおと同じ距離を走りました。
その時、ぐりおもパパも一緒に走ってました。
体力あるな。

私は無料でふるまわれる美味しい豚汁を食べてました。

つぎの目標は3月に行われる日間賀島マラソンだそうですよ。
[PR]
by daisukit | 2007-01-29 12:43 | 今日の出来事

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな