野ねずみ

ソフトボール春季大会最終日***祝銅メダル***

7月1日はいい天気になり、、雨で延期になっていた、試合が約1ヶ月ぶりに行われました。
最終日の2試合とも勝てば、Aチームの優勝が決まります。
でも1試合目は、優勝候補のチームとの対戦でした。
勝てば優勝という重荷からか、試合の途中でキャッチャーのパスボールが多くなり、点が取られていく。。。。状況に。
監督が主審に「セカンドとキャッチャー交代します!」と言いました。
ぐりおは大急ぎでキャッチャーのレガースをつけはじめました。
私があせってるのに、余裕のあるぐりおの横顔をみました。
監督に急に言われても、なぜか自信満々の表情でした。
久々に見るわが子のキャッチャー姿に私は、どきどきしながらも、内心うれしくなりました。

体を使って、絶対パスボールしない集中力とあわてず、正確にファーストに投げてアウトをとるところなんかは、本当はキャッチャーがやりたかったんだな~と見ていて、いじらしくなりました。
ぐりおも、試合の合間に、私が冷たいタオルを持っていくと「俺、ちょっと上手いかも?」と言ってました。自分のプレイに惚れ惚れしているようで、可愛い!
「キャッチャーの魂が目覚めた?」と私が聞くと、「キャッチャー面白いから・・・」と言ってました。
真っ赤な顔して、水をかぶったほど頭に汗かいて、とても暑そうでした。
がんばりましたが、残念ながら1対3で負けてしまいました。
これで優勝はなくなりました。

二試合目ははじめからキャッチャーで出て、押さえまくって、10対1で勝ちました。
打撃もまあまあ、好調でした。
楽しく思い切りプレイできていい試合でした。

表彰式ではまさかメダルがもらえるなんて思ってなかったのですが、
銅メダルでした。
勝ち数が同じチームが3チームあったので、その中の失点の少ない順に決まりました。
3位と4位の失点差はたったの1です。
得点数順じゃなくて、失点の数で順位が決まったので、4位だったチームの友達には、メダルのことひけらかしてはいけないよと今朝学校に行く前にぐりおに話しました。

銅メダルをもらってうれしいですが、やっぱり今度は金が欲しいですね。
夜の打ち上げ会のとき、うちのパパは「優勝カップで監督にビールをのませてあげたいたいでーす。夏の大会でがんばりましょう!カンパーイ!」って乾杯のときにみんなの前で話してました。
次は金メダルしかないと思ってがんばってもらいましょう!


あっ忘れてはいけないですね。
ぐらおもBチームで試合がありました。
はじめキャッチャーで後半ピッチャーでした。
負けましたが2年生3年生だけでもちゃんと試合になってるとこがすごいな~と、小さい子たちも皆が一生懸命ほんとうによくがんばりました。

春の大会お疲れ様でした。
f0096948_2234394.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-07-03 00:52 | ソフトボール

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな