野ねずみ

ぐりおの涙

試合の後、グランドの隅で小5の3人、ぐりおとKくんとTくん、監督に「負けたのは5年生の責任だ!」と言われたらしい。
(その意味は、奥が深いのかもしれない・・・)
「どうしたらいいか考えるように・・・
声が出てない、4年生に指示できないのか!
やる気がないならBチームに降格・・・」
延々と監督が話すのを3人しゃがんで聞いているのを遠巻きにみていたら、監督の話が終わったのに、3人うずくまって動かないでいた。
しばらくして、3人とも涙目で戻ってきたけど、そこは男の子,
強がって、普通に振舞っていました。

ぐりおはバカになって試合を楽しめない、
守備もクールに決めて、カッコつけたいけど、
笑いをとるようなムードメーカーにはなれない、
性格上、ぐりおはそういうタイプの子じゃないから無理だな~と私も感じるのです。
甲子園みていると、チームに一人はムードメーカーがいて、盛り上げたり、元気付けたり、チームの雰囲気を読む要役がいるものです。

「ぐりおもKくんもTくんも一生懸命やって負けたんだし、誰かがエラーしたわけじゃないし、相手は6年生チームで、力が違うから打球の勢いも違ってくるのは当たり前。」
私はそんな風に考えるタイプ。
「つぎがんばればいいじゃん!」
って励ましてるつもり・・・
楽天的な私は、こんなことしかいえなかった。

ぐりおは、前の練習のときから、
「やる気がないなら下がれ~」みたいに言われ続けてたらしく、
「おれ軟式野球チームに変わりたい・・・
もうソフトはつまらん、監督わけわからんし、むかつく・・・」

何かにつけて「5年生!なにやっとる!」みたいに言われ続けて、
へこみっぱなしだったから、
今回の凹み具合は、相当、涙涙で、
家に帰った時から、ずっとメソメソしてるので、
「嫌ならやめたらいいでしょ!」
とつい私が言ってしまったのを、
パパが怒った!
「何言ってるんだ!」私まで怒られた。
「監督が言ってるのは4年生を育てろ!っていう意味なんだ~そんなこともわからんのか!だから声を出せ!どこに投げたらいいか判断に困ってるやつにはすぐバックホーム!とか叫べばいいだろ”!そういうことが出来てないから5年生のやる気が足りないって思われるんだ~」

そしたら、火に油を注いだかのように、ぐりおがさらに怒って、
「じゃぁコーチたちは何を教えてるんだ!練習してもわからんヤツには試合に出てもわからんし、おれが指示してもすぐ動けないヤツのことも、全部俺のせいにされて、わけわからん!」
一応パパもコーチの一人ですぅ・・・
ぐりおの言いいたいことも少しわかるような気がする。(笑)



監督に怒られて、家ではパパに怒られて、
かわいそうでかわいそうで、ぐりおのご機嫌取りしちゃいました。
疲れてたけど、スポーツショップにぐりおと二人でいきました。
大甘の私。
そうでもしないと次に進めない。
夕飯の仕度も手が付かないし、今度の試合にもいけない。




冷静になって、帰りの車の中でこんな話をしました。
「この間のひー君とこの赤ちゃんはね、寝返りが出来るようになったばかりだけど、
少しづつ大きくなって行くんだよ。
ハイハイを覚えて、つかまり立ちを覚えて、伝い歩きを覚えて、
1年くらいかかってやっとひとりで歩けるようになるのと同じように考えてごらん。
ひー君のお母さんは、早く歩けるように手をつないであげたり、支えてあげたり、転ばないように見守ってあげて、ぐりおもお母さんになった気持ちで4年生を育ててあげようって思わない?
1年長くやってる分上手いのは当たり前、4年生も上手くなりたいんだと思うよ。教えてあげたら強くなると思うよ~」

ぐりお、「うん!わかった、お母さんの気持ちになればいいんだね!」
パッ!と表情が晴れました。
物に弱いのか、以外に単純な子だったのか?
どんどん突き進んで欲しいです。
「バッティンググローブ買ってあげたんだから、辞めるっていうのは無しね!」
ということで一件落着!



写真右、ぐりおの前から欲しかったロッテ西岡剛選手のモデルです。



f0096948_15132895.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-04 14:14 | ソフトボール

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな