野ねずみ

フェスティバル**新校舎見学**

11月17日土曜日、小学校でフェスティバルが催され、父兄の方たちも、10月に完成したばかりの新しい校舎にはじめてはいりました。
明るい色の木材を基調とした内装で、廊下や踊り場のあちこちに木製のベンチがあり窓から下の壁も木の壁で教室全体に木のぬくもりが感じられました。
安全なユニバーサルデザインになっていて、エレベーターもあり、階段前の点状ブロック、すべてバリアフリーになっています。
とくにトイレがホテルのようなかわいい色調のデザインで、お尻が温かいそうです。
先日「おれ~はじめて学校でうんちした~」とぐらおが言っておりました。
快適ですね・・・恵まれた教育環境です。

ぐりおとぐらおが新校舎に移ってから必ず、ハンカチタオルをもって学校にいくようになりました。
手を洗った後、手を振って、水気をピッピッと飛ばすのが絶対禁止になったそうです。
木が傷むからですね。
先生方も校舎をきれいに保つために、神経を使われているのでしょう。


さて、フェスティバルでは、
小5のテーマが「福祉探検ツアー」
ユニバーサルデザイン
福祉マップ
福祉の仕事
バリアフリー

ぐりおは視覚障害について調べて、
目の見え方、遠視、近視、乱視などから失明まで、どんな風に見えているか、をうまくまとめて発表していました。
目隠しして杖を持って、障害物を避けながら通る視覚障害者体験コーナーも担当していました。
マットや跳び箱が並んでいて、足元が見えない怖さを感じました。


小3のテーマが「昔の世界へタイムスリップ」
昔の遊び手作り室内遊び
竹とんぼ
防空壕
食事
祭り
昔の写真、道具展

ぐらおは昔の遊びコーナー担当で、剣玉やカルタを紹介しながら自分が一番楽しそうに遊んでいました。
そのカルタうちにあった「京カルタ」で、私が小学校のときからある年代もの。
今では遣わない旧かな遣いの「ゑ」と「ゐ」のカードがはいってるんです。
ぐらおと一緒にカルタをしてる4年生の子たちが驚いていました。

余談ですが、パパのお母さんは「さゑ」という名前です。
パパが子どもの頃、「お前の母さんサル~サル~」とからかわれたそうです。

平成生まれの子どもたちに「ゑ」と「ゐ」というかながあったことを知ってもらえて、我が家の処分されかけていた「京カルタ」が役になって、うれしく思いました。

f0096948_2341255.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-11-18 23:33 | 学校の行事

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな