野ねずみ

授業参観

2月15日金曜日、授業参観&懇談会がありました。
二人の息子のクラス2階と3階を行ったり来たりして、
教室に貼ってある子どもたちの作品、習字や絵やレポートなどを見て、みんな上手に書いたり作ってありました。5年生は図工だけじゃなく、家庭科の授業ではミシンを使って、ランチョンマットを作ったそうです。

授業参観は、ぐらおの3年3組は算数の授業で「ばねばかり」を隣の席の子と二人で1台使って、鉛筆や、ノートや筆箱など、色々な重さを実際に量ってみて、㎏とgの単位を習う授業でした。
ぐらおは、一番後ろの席で、一度も手をあげることなく、いつまでも、貧乏ゆすり。。。
いつ止まるかな~と思っていても、一向に止まることなく、私はスゥ~ッとそばに行って、太ももをつねってやりました!そしたら、あろうことか、
「だって~つまらないんだもん。。。」と小声で言うのです。
算数の授業を一生懸命教えてくださっている先生に申し訳ないです。
ぐらおが座ってるイスとお尻の間には、フリースのトレーナーとダウンのジャンバーが袖口が床に着いた状態でお尻の下敷きになっていました。
どこまでだらしないのか、あきれてしまいます。
その上、お友達のお母さんが、「ぐらおくんの手のひらに×とか○とか落書きしてあって真っ黒だよ~」と教えてくれて、ぐらおの手を取って見ると、「手相!マジックで書いたぁ!」と自慢げに見せてくれて・・・・ほんと~わが子ながら、あきれてしまった。

次の授業は図工室で板や角材の入った木工教材のセットを各自1箱づつもらって、自分で書いた完成予想図のスケッチをみながら、のこぎりでパーツを切っていました。
ぐらおの隣の子は、始まってすぐ、ポタポタと流血。
なぜって、のこぎりで板を丸い円の形に切りたいとがんばってるのです。
ちょっと・・・どう考えても、無理があるんじゃない????
その隣の席の子も前の席の子もみんな楕円形とかハムスターの顔の形にしたいとか、好き勝手言ってて・・・
私思わず、これ以上血をみるのは嫌だと思って、
「ぜったい無理だよ。まっすぐにしか切れないよ」と子どもたちに忠告しました。
そして、「先生!子どもたち、のこぎりで、はさみのように切れると思ってませんか?」と先生にも忠告しました。
でも先生は決して無理ですよとは言わないのですね。
「やってみなさい。丸く切れなかったら紙やすりで角をこすればいいですから・・・」と子どもたちに話してました。
教育とは体験して知るということが大切なのですね。
余計なこと大ベテランの先生に言ってしまいました。(反省です。。。)
f0096948_125896.jpg



授業参観の後は分団懇談会と学年懇談会が開かれ、役員さんが決まりました。
私はセーフ。(今期分団委員をやってるので)
来期は子ども会役員をやることにしたので、こちらをがんばるのみです。

5年生の先生方は最後に一年間撮り貯めた写真をスクリーンに写して見せてくださいました。
学年主任いわく、「今の5年生は男の子も女の子も仲がよく・・・クラス対抗の競技は盛り上がる」そうです!
うんうん納得・・・
「自習時間は先生がいなくても静かに集中してできる学年で、全体的にみて学力も高い・・・」そうです!
それを聞いてヤバイ!勉強させなきゃ~とあせったのは私だけかも?
全国統一学力テストが4月にあるそうですよ。
どんな結果がでるやら・・・心配になってきました。
[PR]
by daisukit | 2008-02-17 00:17 | 学校の行事

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな