野ねずみ

ソフトボール**秋季大会**決勝戦**銀メダル!

9月28日日曜日、長い長い一日でした。
Aリーグ準決勝戦と決勝戦が行われました。
気を引き締めて、朝6時半グランド集合。
この日がぐりお6年生たちにとって最後の試合です。
昨日までの予選は6戦とも全勝。

ぐりおはキャッチャー。
ピッチャーはKくん、Kくんはぐりおが1年生でソフトはじめて、その後2年生から入ってくれて、小さい頃から高学年に混じって、暑い日も寒い日も、練習いきたくない日、気分が乗らない日、体調イマイチな日、2人はいろんなことを乗り越えてきたお互い特別な存在です。

午前9時半から始まったAリーグ準決勝戦で若竹Aチームとの対戦。
危なっかしい試合展開で、私は超ドキドキしながら応援しました。
ぐりおのキャッチングイマイチ冴えてなくて、緊張からか?パスボールがあって、
3対3で同点になり、どっちに転ぶか冷や冷やでした。008.gif
ぐりおは4番打者、最後まで監督ははずさないでくれました。
相当プレッシャーは感じていたと思います。
それなのに、監督がぐりおに言ったのです。
「おまえ今日はみんなに借りを作ってる。大きいのはいらん、きっちり仕事しろ!」と。
ますますプレッシャーじゃん!!
私の心臓はドキドキで、過呼吸で倒れそうでした。

送りバント、完璧に転がして、ランナーを送って!
粘って最後の回に逆転4対3でした。
周りのお母さんたちは涙流して、喜んでいたけど、不思議と私、涙がでなかったし、次がある!って気持ちで「泣くのは早いよ~」と言っていたのです。
真剣に優勝!めざしていたので。

中時間3時間空いて、2時15分から決勝戦始まりました。
相手は予選で勝った若草チームでしたが、
負けたのです。
3対0でした。
すごくいい試合でした。
6年間がんばってきた全部の力を出してくれたと思います。
ぐりおは、いつも通り冷静でしたが、終わったとたんオイオイ泣きましたよ。
でも監督が「もう泣くのはやめ~!お前たちは胸を張っていい!立派な銀メダルだぞ!」と言われました。

その後、すぐ表彰式がありました。
みんな晴れ晴れした笑顔で写真を撮って、一人じゃなく、皆で勝ち取っ銀メダルだったな~と思いました。

4番なのに・・・
打てない・・・
プレッシャー?
努力不足?
もっとぐりおはできたんじゃないか・・・と夫とも話しました。
だから、中学に入ってからのぐらおに期待したいと思っています。
f0096948_13545288.jpg

そうです!我が家に2つの銀メダル!!
ぐらおもサードでがんばりました。
ぐらおのプレイにしびれた~とコーチたちも誉めてくれました。
サードに3回連続跳んできた球をキャッチしてアウトにしたのもそうだけど、
ぐらおが捕って、2塁ランナーけん制してファーストに投げてアウトにしたところは、カッコーイイー!!とわが子とは思えないくらい感動しました。

実はうちに帰ってからわかったことなのですが、ぐらおがすごく緊張していたようで、うちに帰ってからランチバッグ開けたら2個もおにぎりが残っていて、昼におにぎり一個しか食べてなかったことがわかり、びっくりしました。
「ぐらお、緊張して食べれなかったの?」と聞くと
「すご~く怖かったぁ~サードばっかり飛んできた~」といいました。
私としたことが、2人息子がでているのに、私はぐりおことしか目に入ってなかったのです。
マジ反省です。ごめん。
ぐりおはこの日は吹っ切れていたようで、おにぎり3個全部食べてました。

f0096948_1355793.jpg


f0096948_1356062.jpg


ぐりおのキャッチャー姿、
「構えて!締まっていくぞ~」のぐりおの声
守備に着いた皆が「お~!」
「さぁ~こぉ~い!」と続く声・・・
もう聞けないと思うとちょっと寂しい気持ちです。

f0096948_14212458.jpg



長くなりますが、表彰式が終わった後、公民館に移動して、祝勝会がありました。
6年生の引退式でもあります。

ソフトボールをやって何がよかったかというと、仲間が出来たことです。
類は友を呼ぶといいますが、お互い惹かれあって仲間が集まった感じの、いいチームが出来ました。同級生も下級生もとても仲がよくて、微笑ましいです。
そして卒業した先輩たちもいい子ばかりでした。
前日の夕方、本屋に行ったら、3年前キャッチャーをしていた中3のコウイチロウ君に会って「明日決勝戦あるから、がんばるから観に来てね」と話したら、決勝戦を観にきてくれました。
本当にぐりおは可愛がられていたなぁ~と思いました。
そして、公民館に行く途中、林間学校の帰り大きなバッグを持った2年前キャプテンをしていた中2のヨシ君に会って、「銀メダルだったよ~」と話すと、「おれも今から公民館行こっ」と言って、重いカバンを持ったまま来てくれました。
中学生になっても、ソフトボールやってるぐりおたちのことを気にかけていてくれて、本当に感謝です。

祝勝会も終盤になると、6年生5人が前に出て、一人ずつみんなの前で挨拶しました。
ぐりおは「監督やコーチたち、今まで僕を育ててくれてありがとうございました。下級生のみんなはこれから練習をがんばって優勝目指してください」と言いました。
ぐりおは途中で涙が出そうになるのをこらえながら言ったので、このときは私も号泣してしまいました。

1年生の7月にソフトボールをはじめて、小さい体で、右も左もわからないような子に、根気よく
ソフトボールのイロハから、一つ一つ教えていただきました。
ぐりおもきっといろんなことを思い出していたと思います。
今までお世話になった監督やコーチの皆さんに心から感謝しています。
[PR]
by daisukit | 2008-09-30 16:21 | ソフトボール

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな