野ねずみ

カテゴリ:ソフトボール( 69 )

ソフトボール***春季大会最終日**優勝おめでとう!

6月8日日曜日曇りのち晴れ

優勝しました!総当り戦、結果は9勝1敗でした。

f0096948_2323713.jpg

1試合目は9:15から始まりました。
f0096948_1405299.jpg



2試合目は11:45から始まりました。
f0096948_010596.jpg





表彰式、みんなカッコイイ053.gif
f0096948_138385.jpg



表彰式のあと公民館へ移動。
祝勝会。068.gif068.gif068.gif
6年生4人が前に並んで、監督からのお祝いの言葉を聞きました。
「6年生4人で勝ち取った優勝です!おめでとう!」
1番打者ピッチャーへ
「ナイスピッチングでした!おめでとう!そして、一番よかったのはフォアボールで塁にでるとき、ガッツポーズで走っていく姿が素晴らしかったです。」握手~拍手~
2番打者ショートへ
「体を張ったプレイでした!もっと出来ると期待してます!おめでとう」握手~拍手~
3番打者キャプテンへ
「声を出して外野をまとめてくれました。ありがとう!」握手~拍手~
4番打者キャッチャーぐりおへ
「(言葉につまる無言)・・・・・・正直・・・期待はずれでした。でも最後に素晴らしい満塁ホームランを打ってくれて、監督の采配は間違っていなかったと思います。」握手~笑い~~041.gif

監督はぐりおが打つのを忍耐強く待っていてくれたのです。
満塁で打席に入るぐりおの肩に腕を回して、「打ってくれよ~ジャンプして力抜け~」と言って監督が自らジャンプしてくれてました。
打席に入るぐりおの顔は、監督のジャンプする姿に微笑んでいました。

春の大会始まってからず~っと、
みんなが「4番打てよ!」って心の中で思っていただろうな・・・
打順代えられても仕方ないかな・・・・と私は思っていたのです。
代えないで最後まで4番打たせて下さった監督に心から感謝しています。
ありがとうございました。
涙がでるわ・・・私がどれだけホッとしたかわかりますか?


1番打者から4番打者までが6年生4人で4点入ったのです。(5番から5年生に続く。)
グランドスラム
最後の試合の最終回
3人がノーアウトでつないで満塁。
4番打者がぐりお。
すごくいい角度で勢いよく跳んでいきました。
それは、対角線上の向こう側で試合中のよそのチームのグランドまで跳んでいきました。
奥まで転がっていく球、追いかける相手チームの外野手。
走者一掃~ガッツポーズでホームベースを踏む。
湧き上がる選手たち。
歓声~
涙~
優勝確実!

ぐりお渾身の力をこめた満塁ホームランでした。
びっくりするやら!感動するやら!
今思い出しても身震いします。


ぐりおは2年前2つ上の6年生がとても強かったときの金メダルの経験はありましたが、いざ6年生になってみると金メダルがとれるなんて、考えてもいませんでした。
いえそう思っていたのは私だけだったかもしれません。
ぐりおたちは優勝しかみえてなかったかもしれませんね。

6年生になった4人は立派でしたよ。一言で言うと集中力。
皆に支えてもらいながら、ここまでよく成長してくれました。
6年生だけじゃなく、5年生と4年生のチームワーク13人で勝ち取った優勝です。
f0096948_074233.jpg


監督やコーチ陣に反発してきたぐりおでしたが、今まで怒られて厳しい練習をしてきたことは自分たちが強くなるための試練だったことに気が付いてくれたと思います。
文句ばかり言って打てないのは超カッコ悪い、プレイで見せてくれるなら、コーチたちは何も言わないはず、守ってるだけじゃ勝てないよ、打たないと、勝てないよ!そうわかってるけど空回り~
どうして打てないんだろう・・・・
「くそっ~打つぞ~」という気合でしょうか?

最高でした。母はうれしい053.gif
この金メダルを大切に、この日のことは大人になっても忘れないでいて欲しいです。

ぐりおが一皮剥けて大人になってくれたらもっとうれしいですけど・・・042.gif

夏の大会ももちろん連覇しますよ!
[PR]
by daisukit | 2008-06-10 01:38 | ソフトボール

ソフトボール***春季大会5日目

6月7日土曜日、梅雨の合間の晴天でした。
日に焼けそうです。
昼ごはんを食べてから集合でしたので、朝はゆっくりしていました。
ぐらおは近所のお友達宅でお泊りさせていただいて、帰宅後、気分を入れ替え、試合に集中。


平常心を失わないで、いつも通り、力を出し切って精一杯プレイすれば必ず勝てる、祈る気持ちで見守りました。

f0096948_128951.jpg
f0096948_1293972.jpg


11対0、試合の内容は90点という高得点を監督がはじめて誉めてくれました。
さぁ~優勝へ一歩近づきましたよ!
[PR]
by daisukit | 2008-06-10 01:14 | ソフトボール

ソフトボール***春季大会4日目

午前中の2試合とも勝ちました。
9時半からの試合は、ぐりおはセカンドで、ぐらおはランナーコーチのみ。
勝ちましたが、内容が悪かったと監督のお叱り。
ぐりおは4番バッターにも関わらず、いい当たりなし、代打のぐらおはデッドボールとフォアボールで出塁。
でも2対1で勝ちました。

f0096948_036519.jpg


10時45分からの2試合目も、勝ちました。
8対0でした。


f0096948_0384852.jpg


今日までの結果6勝1敗
残り3試合勝てば優勝も夢じゃない!
f0096948_13103991.jpg

[PR]
by daisukit | 2008-06-02 00:36 | ソフトボール

ソフトボール***春季大会3日目

5月18日日曜日、快晴
この日はどうしても勝ちたい試合でした。
相手チームは、学校では仲のいいクラスメイト、でもソフトボールの試合となると、ライバルです。

相手チームは6年生7人いるのに対し、うちのチームはは6年生4人しかいないのです。
(どうみても不利。。。)
勝ちたい・・・
でも思いっきり、皆が楽しんでプレイしてくれればいいな・・・と思っていました。
前日の疲れもあるので朝はゆっくりスタートで10時半から練習でした。
13:15から始まった試合は絶好調のピッチャーKくん!
ニコニコしながら、投げていました。
前日の泣き顔は焼肉食べて元気になったそうです。
キャッチャーのぐりおも一回終えると「めちゃ楽しい!」と言ってました。
f0096948_2348139.jpg

そういう楽しい雰囲気が5年生にも伝わって、アウトとるのがあっという間。
闘志むき出しでがんばってたのが4年生のわが子、サードでびっくりするようなファインプレイを見せてくれました。興奮003.gif
サードに飛んできた球をピシャリととってファーストへ送球!
前進守備でバントも前のめりに突っ込んで送球。
ファールもスパッと捕って、アウトに!
打てば頭からファーストに突っ込む。
わが子とは思えない~~
しびれたぜ~~~012.gif

ぐらおだけではなく、皆ががんばったのですが、試合終わってから、
ピッチャーKくんが「この試合でぐらおが一番光ってたよ」と言ってくれました。
正直うれしい!Kくんも輝いて見えたよ~~

ホント信じられないけど、勝ったんです。
最終回でさよなら内野安打で勝ちました。
勝った瞬間心臓が飛び出そうになりました。
9人の集中力はすごかった~応援する私たちの集中力もすごかった~
今までで一番ドキドキした試合でした。

4対3
奇跡です!
007.gif嬉し泣き~~

試合終了後、審判を勤めてくださった3人の方々が
「サードは何年生?」
「すごいな~4年生?」
「あんな4年生うちのチームにも欲しいですね・・・」
と話されていて、そばにいた私。
「サードのお母さんこの方です」
と紹介されました。テレテレ012.gif

ぐらおのことで誉められることに慣れてないもので、恥ずかしかったのですが、
3塁側審判が「ヤバイ!打球がこっちにとんできたぁ~と思った瞬間に、全部サードが捕ってくれて助かりました!」と言われたので、皆笑っていました。


今思い出しても鳥肌もののプレイ連発でした。
ぐらおだけじゃなくて皆です。
ショートのTくんも体を張ったプレイに怪我でもしやしないかとひやりとしましたが、最初から気持ちが相手チームに勝っていたと思います。
気持ちって大切ですね!
f0096948_23473265.jpg

次の試合も勝ちましたよ。
16対0でした。
f0096948_23465587.jpg

来週はこの勢いのまま勝ち続けてもらいたいです。
f0096948_23483697.jpg





さて試合の帰りの車の中から、うちのコーチたちがユニホームを着たまま、飲み屋に向かうのをぐりおと一緒にみていたら
「大人はいいな~試合で疲れてるのはおれたちなのに・・・お酒のみに行って楽しんで・・・・
そこで、オレの悪口、絶対言ってるんだろうな・・・・」とそんなこと言うので
「そんなこと思ってるの~勝ちは勝ちじゃない?
コーチや監督はお酒を飲みたくなるほど、うれしかったんじゃない?」

コーチや監督に怒られすぎているから?、勝ったのに被害妄想。。。?かわいそうなぐりおでした。
[PR]
by daisukit | 2008-05-19 15:16 | ソフトボール

ソフトボール**春季大会2日目

5月17日土曜日、快晴。
この日はAチームもBチームも1試合のみ
強敵といううわさの学区の違うチームが相手でした。

1点とってずっと守ってきたのに最後の回でピッチャーの力がなくなってきてしまい、かわいそうな負け方をしました。
暑い中、午前中からずっと練習しすぎて午後の最後の試合でバテたのです。
ファーストは軽い熱中症で倒れてしまい、春とはいえ、日向にずっといるだけで体力消耗するのでしょうか。
でもぐりおキャッチャー、ぐらおサードで一生懸命がんばりました。
ピッチャーのKくんもこの試合はイケル!と思っていたので、ショックがかなり大きくて、目がポンポンにはれるほど泣いてました。
ぐりおも泣いていました。
監督の話を聞きながら「もっとぐりおは出来るはずだ!」と言われてました。
私もぐりおならもっと力を発揮できると思うのですが、大きいのが打てません。
一年生からソフトボールをやってきたのはぐりおだけです。
ぐりおを4番バッターにしてくれた監督にしっかり打って答えたいものです。
ぐらおは小4でレギュラーは私としては申し訳ない気持ちですが、監督や他のメンバーの期待に答えてほしいです。
それが、少しわかってきたようで、ぐらおも悔し泣きしていました。007.gif

この試合で反省した点をこれからの試合に活かしてほしいです。
[PR]
by daisukit | 2008-05-19 15:08 | ソフトボール

ソフトボール***春季大会一日目

春季大会が始まりました。
土曜日が雨で中止になったので一日遅れで昨日開会式がありました。
AチームとBチームあわせて、27人の大所帯になりました。
監督も今期から代わり、チーム色も一新です。

1試合目、4年生のぐらおがひと目で緊張してるのがわかりました。
背番号5番サードです。
「ホームベースから近く感じるから、怖い・・・」ともらしていました。
試合前にボールを回すとき、ファーストに悪送球で、「おいおい!!!」と突っ込んでしまいました。
あまりに硬い表情だったので、私は、「緊張してるの?しっかりファーストに返してよ!」肩モミモミして、ほぐしてあげました。余計なこととはわかっていても母としては少しでも力になりたいyと思うものです。
でも、ムッとして「わかってるわ!!!」とぐらおに嫌われました。
おせっかいでした008.gif
でも落ち着いて、サード側に高く上がったファウルフライをキャッチしてアウトとって、監督に「回転かかって取りにくい球だったけどよく取れたな」と誉められました。
とたんに硬い表情が、和らぎました。
些細なことでも誉めてもらうと子どもって自信持てるんですよね。
ぐらおにとって、とてもプラスになる試合でした。

f0096948_13302255.jpg



ぐりおは背番号2番!キャッチャーです。
ピッチャーはKくん、念願の同級生バッテリーでした。

見てるだけで、二人が自信持ってやってるのがわかりました。
ぐりおが一回守り終えると防具をはずしながら独り言をブツブツ・・・言っていました。

「よし!・・・抑えてやった!・・・・いける!・・・やってやる!・・・今度は打ってやるぞ!」
これは想像ですが・・・・
きっとそんなこと言っていたのだと思います。

でも打てなかったのです。
0点に抑えたけれど、こっちの得点もないまま、パスボールで塁が回って1点入っただけ、ラッキーな1点で勝ちました。
1対0です。
監督は、初勝利で、とても嬉しそうでした。
試合後、子どもたちを集めて、激を飛ばしていました。

「内容は決して誉められるような試合ではなかったけど、勝ちました。
打たせて取ればいいので、ボールを捌けるように、集中してください。」

そして、お叱り!またぐりおです。トホホ・・・
「ぐりおは監督の「待て」というサインを無視して打ちにいったけど、サインどおり振らないでいたらフォアボールで塁に出れていたはずだ!相手のピッチャーは4番打者のぐりおを怖がっているのがわかったから「待て」というサインを出したんだ!ちゃんと監督のサインは守れ!」

そんなサインがでているとは、私にはわかりませんでした。
ぐりお、B型ですね。
闘志むき出しで、打ちたい!と思って監督のサイン無視したんだろうけど、打てなかったなんて、超かっこ悪いです。
監督のサイン無視!?ありえないです。

確かに私も、打席にぐりおが入ると、「絶対打ってよ!水曜日バッティングセンター連れて行ってあげたんだから~成果を出してくれ~~」と念じていたんですが、待てのサイン?知らなかった~~005.gif

ぐりお「すみません」と言ったそうです。
なんとか勝ったからよかったものの。。。。。
負けていたら、ぐりおのせい?

うちに帰って、「明日から毎日素振りするから!」と言ってました。
今度はほんとに監督のサイン無視して確実に打ってやる~~て意気込みです。
それは、違うでしょ!


ものすごく反抗期!監督やコーチたちの言うこと、「しかと!しかと!」です。

2試合目はぐりおはセカンドでした。
ぐらおはベンチ。
2対0で勝ちました。

最後にBチーム低学年のチームが伸び伸び楽しくプレイして、打ちまくり、10対2で勝ちました。
そのBチームの試合が見ていてもとても微笑ましくて、よかったのです。
それがあまりにもAチームの雰囲気とは対照的で、監督やコーチやその他大人たちがぐりおやKくんに「お前たちBチームの試合みてどう思った?お前たちもあのくらい楽しんでやってみろ!」ってなことを言うのですよ。

ぐりおやKくんにとってはからかい半分にしか聞こえないですよね。
気の毒です。
で、「しかと・・・しかと・・・」監督に背を向けて言っていたそうです。

うちに帰って夕飯を食べながらぐらおとぐりおは監督やコーチに言われたことを思い出すのです。「A、Bと同じレベルで戦ってるなら、言ってもいいけど、バカだね。」とぐらおが言い出しました。
「そうだ、オレとKはしかとしてたし気にもしてない。」きっぱり!とぐりお。

息子たちの成長を感じました。
こんな反抗的な態度であと一年やっていけるのでしょうか・・・・・
[PR]
by daisukit | 2008-04-28 13:27 | ソフトボール

子どもは風の子

冬休みに入って、毎日朝から30回くらい、「チャレンジやりなさいよ~」と声をかけ、嫌々ながらもやっとやりかけたな~と様子を伺うと、2,3ページ先を指差して「ここまでやったら、wiiやっていい?」と聞いてくるぐりおとぐらおです。
交換条件をだしてくるとは・・・困ったやつらだ~008.gif
私も頭にくるので「一冊終わったらやっていいよ」と即答。
「え~005.gif国語も算数も理科も社会も全部は無理!絶対無理に決まってる!」
とやる気がなくなり、ダラダラ。。。。。008.gif

チャレンジというのは進研ゼミ小学校講座のドリルです。
費用も高いので隅々まできっちりやってくれなきゃ困ります。
すべてやって当然と考えてる私と、算数と国語だけでいいよねという息子たちと対立してかれこれ半年以上。。。もう辞めようかな~とさえ思っています。
そして塾へ通わせる?
でもそれこそ安易な考えだと思いませんか?
ゲームがやりたいなら、きっちり12月号終わらせてから大きな顔してwiiでもなんでもやってくれ~022.gif

クリスマスにサンタがWiiを持ってきてくれました。
(後悔007.gif
ぐりおもぐらおもやりたくてウズウズしています。
ほっておくと何時間でもやっています。
ゲーム、ゲーム、ゲーム頭の中は、Wiiのことでいっぱいです。
どうにかしなくっちゃ!

チャレンジのことは置いといて、
昨日は天気もよかったし、
「チャレンジやるのがいやなら、外で遊んでらっしゃい」と促し、いそいそと出かけていきました。
友達も誘って、みんな久しぶりの自主トレになったようです。
冬休みの間はソフトボールの練習はありません。
本人のやる気ひとつで春の大会の結果につながるというのに、ゲームに興味が100%いってます!033.gif

帰宅後ご飯もたくさん食べて、はやく寝てくれました。ホッ058.gif
子どもは外で遊ぶのが一番ですね!
f0096948_12133568.jpg
f0096948_12141555.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-12-28 12:12 | ソフトボール

ソフトボール納会

早、師走です。
寒くなりました。
今日はパパが一回目の忘年会だそうです。
私も忘年会したいです!主婦だって 一年を振り返って労をねぎらってもらいたい・・・・・

さて昨日は、ソフトボールの納会がありました。
朝8時半から5時半まで一日中・・・

午前中は親子試合。
父チーム対Aチーム
母チーム対Bチーム
子どもたちは楽しそうにしてるけど、
私たちは、ドキドキ。
「キャーキャー」「わーわー!」
「どこに投げるのぉ~?」
うるさいばかり。
「守備!?いや~~~出来ない~~~!」といいながらやるしかない!
グローブの扱いになれてないので、せっかくグローブに入ったボールも、ポロポロ落ちてしまいます。見てる分には簡単そうに見えるキャッチボールも難しい・・・
私以外若いお母さんたちばかりです。
年のせいにはしたくありませんが、
私、レフト守って、転げ回ってました。
足がもたついてお腹がつかえて、恥ずかしくて。
笑うしかないです。
まぁ、息子たちは、うちのママはどうせできないんだからってな感じで無関心ですが・・・・・

そのあと、監督のノックを一時間かけて一人づつ、子どもたち22人とパパさんたちが受けて、監督も自ら要望して飛び込みノックを受けて、完全燃焼でした。

監督は今年限りで引退です。
新監督に交代するので、そのセレモニーもあり、
公民館に移動して、
豪華なお弁当を配達してもらって、会食しました。

この日は、一年を振り返って来シーズンの目標を一人ひとり発表するのが恒例です。
ぐらお「試合では打てなかったので、来年は一試合に10本ヒットを打ちたいです!」
観衆「うおぉ~~~~!」
ぐりお「狙い撃ちできるようにバッティングをがんばりたいです!」
観衆「うおぉ~~~~!」
と大きいこと言ってました。

低学年の子たちは、みんなの前に立っただけで、緊張してしまい、泣きながら「エラーしないように練習がんばります。。。。」と言う姿がかわいらしかったです。
子どもは経験をつんで、大きなことがいえるようになるんだな~と思いました。(笑)

22人の子どもたちが整列して、監督の長~い話を聞きました。(お酒が入ってるのでとくに長い、そして、涙。。。)

「一年間ケガもなく、やってこれてよかった・・・・」
「お金では買えない感動をもらった・・・・」
監督のいわれることに同感です。
私たちがソフトボールをやっててよかったな~と思うことです。


新しい監督にゼッケンの授与式がありまして、
最後にこっそり用意していた22人の寄せ書きを5年生から監督に渡しました。

「なに~?全然聞いてないけど・・・」
といったきり監督さん号泣。。。。
サプライズ大成功!!でした。

3週間前、色紙を回覧して22人に書いてもらうようにしました。
「12月2日の納会で監督に手渡ししたいので、至急まわしてください!監督に、極秘です!」というメモをつけたら、2週間でもどってきました!みんなが協力してくれて最優先してくれたんだな~とチームの結束力に、私がすごく感動しました。
う~~ん!いいチームだ!
監督にはいろいろ文句も言ったり、子どもの小言を聞いたりいろいろあったけど、監督の情熱には頭が下がるばかりでした。
本当にぐりおもぐらおもとてもよくしてもらって、可愛がってもらいました。
感謝です。
f0096948_1411850.jpg



2時半に公民館を片付けて、ボーリング場に移動。
3時から抽選でペアを決めて、2ゲーム楽しみました。
スコア76、毎回こんなもんです。
だから正直全然楽しめない。
OBコーチたち数人はボーリング世代らしく、そのチームは盛り上がってました。
うちのパパさんは右薬指をトランクにはさんで負傷中なので、テーピングしてがんばってましたが、口には出さないけど激痛に耐えながら、楽しめなかったようです。
なら、ボーリングに参加しなければよかったのに・・・と思いますが、
今年最後の集まりです。
ソフトに始まりソフトに終わった一年、みんなで過ごせたことが楽しかったです。
[PR]
by daisukit | 2007-12-03 13:11 | ソフトボール

ソフトボール**新人戦予選

10月28日日曜日いい天気になりました。
一日遅れのソフトボールの試合です。
一駅向こうの小学校のグランドで、新人戦が行われました。
開会式のあと、キャプテンがくじ引きで、対戦相手が決まります。

1試合目は14対0で圧勝。
2試合目も16対1で圧勝。
どんだけ~!強いわがチーム?
じゃなくて、たまたまくじ運よくて弱いチームと対戦しただけのことです。

水曜日はバッティングセンターの打ち放題に連れて行ったし、その成果もあって、よく打てました。
ぐりお背番号4セカンド打順3番、ぐらお背番号2キャッチャー打順7番。

3アウトすぐとって、うちのチームの攻撃になると、長いのです。
やはり新人戦なのですから。
6年生が引退したチームは、スタートしたばかりです。
これから強くなる可能性を持っているチームです。

それに比べぐりおたちは去年の新人戦からデビューしているので、
前回とメンバーはひとりも変わらず、この新人戦でした。
6年生不在でがんばってきたうちのチームは、本当に強いのか?
とても楽しみです。


来週は決勝トーナメントです。
[PR]
by daisukit | 2007-10-29 15:20 | ソフトボール

ソフトボール***秋季大会***

秋季大会が昨日10月7日に終わりました。
長かったぁ~~
残暑の厳しかった9月2日から始まりました。
今では、秋の空は高く、木陰の風がさわやかで、と~っても気持ちがいいです。
行楽の秋でも楽しみたいところですが、親も力が入ります。
子どもたちは1にソフト、2にソフト、3、4がなくて、5にソフト・・・・ソフト漬けです。

一昨日6日土曜日に2試合とも勝ち、結果5勝1敗で翌日の決勝トーナメントに進出することになったのです。
当然、明日勝って優勝するんだ!がんばろう!~~子どもたちの気持ちは最高潮に~なるはずが、この2試合とも、勝ったけど内容が悪かったと口々に監督やコーチたちが言うのです。

監督が、帰りがけに、5年生に集合をかけました。
またかぁ・・
・・・明日がんばれば良いじゃん!
・・・子どもたち疲れてるから、早く体を休まさせたい!
・・・子どもに落ち込ませるようなこと言わないで!
内心、こんなことを思っていた私。

話の途中で監督が打ち合わせに呼ばれていってしまった。
「5年生で、よく考えてろ」と言い放って。

そこで、ぐりおは、「おれは帰る!」と言った。
他の5年生は「どうする?おれは監督を待つ」と言う。

そこに2人のコーチが来て、「監督には話しておくから帰っていいぞ」と言ってくれたので、ぐりおは一人スタスタ歩き出した。
え~~っ!?オロオロする私は、「ぐりおだけ帰るわけにはいかんでしょ、3人が怒られて一人だけ逃げるの?」と聞いた。
ぐりおは「怒られるってわかってて待ってるのは嫌だ」ときっぱり。
同じようにつられて私は歩いて駐車場の車の前まできて、ぐらおを忘れてきたことに気が付いた!
ぐらおはあわてて走って来て「なんで声かけてくれなかったの?」と怒っていたけど、ぐりおはそれどころじゃないといった感じ。
パパに話したら「チームワークが大事なスポーツなのに今すぐグランドに戻れ!」と怒る。
でもぐりおの意思は固く「行かない、行くわけない、絶対行かない」

誰に似たこの頑固さ?「ママだ」とパパに言われたけど、「息子はあなたと同じB型でしょ!パパそっくり」(笑)でも笑ってる場合じゃない。
今頃、他の3人はグランドで怒られてるかも?と思うと居たたまれない。

後で聞いたらやはり、3人も監督が遅いので帰ったそうだけど、
二人は「おれは待つ、なんでぐりおが帰ったかわからん」と言ったらしい、
もう一人は「帰りたいな~どうして帰らないの?」と言った。
性格できっぱり分かれた。
ぐりおだけは迷うことなく即行動に移してる。
わが子ながらびっくりで・・・・・

「明日の試合メンバー表にぐりおの名前ないかもよ~?
プロ野球選手だったら、即2軍落ちだろうね。」
と言ってからしまった!と思ったけど、

ぐりおは「いいよ、つまらんソフトは辞めてもいいから」
本当にきっぱり返事が返ってくるので、私もそこまで言うなら何か理由があるんだろうと思っていた。

夜、他の用事で監督から電話があり、事情を説明したら、「5年生にはきつく言い過ぎたけど、明日は必ずやってくれると期待してるから、」と言ってもらい、一安心。

ぐらおが2試合ともキャッチャーでクタクタで、寝てくれるのが早かったので、ぐりおと二人でジュースを飲みながら秋の夜長を楽しんでいたら、
「ママ!どうして今日おれがぶち切れたかわかる?」
と聞いてきた。
「わからないけど・・・監督になんか言われた?」
と言うと
「2年生の○○が俺たちの試合が情けね~と監督に言ったみたいで、監督が2年生に情けないと思われるような試合をするな!と言ってきた。それが許せん・・・
試合にも出てないBチームのやつがそんなこと言うなんて、おかしいよ・・・
ふざけて試合したこと一度もないよ、いつでも真剣にやってるよ。エラーしたくてしたわけじゃない。」
確かにそれはひどい・・・
泣ける。。。
ぐりおは布団に突っ伏して泣いた。
なんかかわいそうで。。。。

そういえば、ピッチャーのKくんも言ってたな~
「監督はいろいろ言うけど、おれ一度も手抜いて投げたことないよ。試合はいつでも勝ちたいと思って投げてる。」って・・・
その通りだよ。

私はこの日はじめて、今の5年生の強い気持ちを知りました。
そうだそうだ!試合してるのは子どもたちなのに、見てるだけの大人があ~だこ~だ言い過ぎじゃないか?子どもをへこませることはいっちゃいかんと思った。そうだ!盛り上げていかなくちゃ!がんばってるのは子どもたちだ!

前日の出来事長くなってしまいましたが、
昨日の決勝トーナメントは、Aブロックの上位2チームとBブロック上位2チームの計4チームが準決勝戦の後、3位決定戦もしくは決勝戦へ!!・・・ワクワク、ドキドキ
この秋の大会で6年生は引退するので、対戦相手のどのチームも、有終の美をかざるべく、金メダルめざしてきています。
5年生以下のわがチームは、まだ来年の秋があるとはいえ、負けられない!!真剣そのもの。

昨日のことは忘れて、ぐりおは打順3番、セカンド、ぐらおは打順2番、キャッチャー、顔が引き締まってみえました。
季節はずれの団扇を持って、応援がんばりました。

準決勝戦は6対0で、負け、ぐりおは「悔しい」と言った。
3位決定戦では4対1で、負け、結果は4位ということになりました。
でも試合のあと、ぐりおは「楽しかった~」と言って戻ってきました。

本当にスピード感ある、すごくいい試合だったんです。
伸び伸びプレイしてた、ピンチのうらにはチャンスがある、応援席で盛り上げて、エラーのあとのファインプレーには歓喜しました。
試合の後、1塁側にいた相手チームのお母さんが3塁側に来てくれて、
『うちらがたまたま勝ったけど、いい試合だったね~がんばったね!』と言って涙しました。
ぐりおの仲のいい同級生が6人いるチームだったのです。
ピッチャーも同級生対決でした。

普段の遊びとは違って、対戦相手になったことで、勝ちたい思いも倍増しただろうし、よくわからないけど、とにかくいい試合してくれました。
メダルには届かなかったですが、今度の新人戦で、また、いい試合を期待しています。
お疲れさん!

↓打席に立つぐらおとそれを見守るぐりお
f0096948_1048787.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-10-09 01:08 | ソフトボール

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな