野ねずみ

カテゴリ:ソフトボール( 69 )

ぐりおの涙

試合の後、グランドの隅で小5の3人、ぐりおとKくんとTくん、監督に「負けたのは5年生の責任だ!」と言われたらしい。
(その意味は、奥が深いのかもしれない・・・)
「どうしたらいいか考えるように・・・
声が出てない、4年生に指示できないのか!
やる気がないならBチームに降格・・・」
延々と監督が話すのを3人しゃがんで聞いているのを遠巻きにみていたら、監督の話が終わったのに、3人うずくまって動かないでいた。
しばらくして、3人とも涙目で戻ってきたけど、そこは男の子,
強がって、普通に振舞っていました。

ぐりおはバカになって試合を楽しめない、
守備もクールに決めて、カッコつけたいけど、
笑いをとるようなムードメーカーにはなれない、
性格上、ぐりおはそういうタイプの子じゃないから無理だな~と私も感じるのです。
甲子園みていると、チームに一人はムードメーカーがいて、盛り上げたり、元気付けたり、チームの雰囲気を読む要役がいるものです。

「ぐりおもKくんもTくんも一生懸命やって負けたんだし、誰かがエラーしたわけじゃないし、相手は6年生チームで、力が違うから打球の勢いも違ってくるのは当たり前。」
私はそんな風に考えるタイプ。
「つぎがんばればいいじゃん!」
って励ましてるつもり・・・
楽天的な私は、こんなことしかいえなかった。

ぐりおは、前の練習のときから、
「やる気がないなら下がれ~」みたいに言われ続けてたらしく、
「おれ軟式野球チームに変わりたい・・・
もうソフトはつまらん、監督わけわからんし、むかつく・・・」

何かにつけて「5年生!なにやっとる!」みたいに言われ続けて、
へこみっぱなしだったから、
今回の凹み具合は、相当、涙涙で、
家に帰った時から、ずっとメソメソしてるので、
「嫌ならやめたらいいでしょ!」
とつい私が言ってしまったのを、
パパが怒った!
「何言ってるんだ!」私まで怒られた。
「監督が言ってるのは4年生を育てろ!っていう意味なんだ~そんなこともわからんのか!だから声を出せ!どこに投げたらいいか判断に困ってるやつにはすぐバックホーム!とか叫べばいいだろ”!そういうことが出来てないから5年生のやる気が足りないって思われるんだ~」

そしたら、火に油を注いだかのように、ぐりおがさらに怒って、
「じゃぁコーチたちは何を教えてるんだ!練習してもわからんヤツには試合に出てもわからんし、おれが指示してもすぐ動けないヤツのことも、全部俺のせいにされて、わけわからん!」
一応パパもコーチの一人ですぅ・・・
ぐりおの言いいたいことも少しわかるような気がする。(笑)



監督に怒られて、家ではパパに怒られて、
かわいそうでかわいそうで、ぐりおのご機嫌取りしちゃいました。
疲れてたけど、スポーツショップにぐりおと二人でいきました。
大甘の私。
そうでもしないと次に進めない。
夕飯の仕度も手が付かないし、今度の試合にもいけない。




冷静になって、帰りの車の中でこんな話をしました。
「この間のひー君とこの赤ちゃんはね、寝返りが出来るようになったばかりだけど、
少しづつ大きくなって行くんだよ。
ハイハイを覚えて、つかまり立ちを覚えて、伝い歩きを覚えて、
1年くらいかかってやっとひとりで歩けるようになるのと同じように考えてごらん。
ひー君のお母さんは、早く歩けるように手をつないであげたり、支えてあげたり、転ばないように見守ってあげて、ぐりおもお母さんになった気持ちで4年生を育ててあげようって思わない?
1年長くやってる分上手いのは当たり前、4年生も上手くなりたいんだと思うよ。教えてあげたら強くなると思うよ~」

ぐりお、「うん!わかった、お母さんの気持ちになればいいんだね!」
パッ!と表情が晴れました。
物に弱いのか、以外に単純な子だったのか?
どんどん突き進んで欲しいです。
「バッティンググローブ買ってあげたんだから、辞めるっていうのは無しね!」
ということで一件落着!



写真右、ぐりおの前から欲しかったロッテ西岡剛選手のモデルです。



f0096948_15132895.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-04 14:14 | ソフトボール

ソフトボール***秋季大会***第一日目

9月2日日曜日、曇り。
明け方、少し雨がぱらついていました。
急に秋の気配を感じる肌寒い日になりました。

先月の夏の大会は、予選落ちという残念な結果におわってしまったので、秋の大会こそ!という気持ちで、高校野球のような粘り強い試合を見せて欲しいです。

Aチーム
ぐりおは背番号4セカンド、打順3番
ぐらおは背番号2キャッチャー、打順9番

第一試合9対3で勝ち、リズムよく打って守っていい調子でした。
ぐらおが3ベースヒットで3得点、満塁ホームランになりそうでしたが、センターとライトの間を抜け、塀にあたって跳ね返ってしまい、後ろを見ながら走るぐらお、3塁で止まりました。
えらいぞ!落ち着いてて、大活躍。
ショートTくんとセカンドぐりおの2遊間もばっちり「鉄壁の守備」でした。
ピッチャーKくんも絶好調。
午後の試合もその調子で!と臨んだのですが・・・

午後の試合は強敵、並んでみると、大人と子どもの試合ほど背が違う6年生軍団でした。
案の定、
第二試合0対7で負け。完敗でした。

前の日にぐらおとMくんが、面白い作戦を話していたそうです。
名づけて「ライオン作戦」
相手チームの4番打者がライオンのような髪型なのです。
ライオンに打たれないように考えた作戦
ライオンが打席に入ったら、キャッチャーのぐらおが後ろから「ぷぅー」と言って動揺させる・・・
審判に気づかれないように・・・
オナラ?と思ってるすきに「ストライク!3振バッターアウト!」

そんな簡単にいくわけない。ハハハ
かわいい子どもらしい作戦で、バカみたいだけど、それで勝てたらすごいけどね。

試合中そんな余裕ありません。
ボカスカ打たれました。

残念でした。体が違う、まざまざと見せ付けられた試合でした。
ここまで、体の大きさが違うと、技術より、体作りが肝心です。

B チームは、うちのパパさんが監督でがんばりましたが、残念ながら、負けました。
でも4年生以下のチーム同士、いい勉強になった試合でした。
2年後の活躍に期待するつもりで、これからのがんばりですね。


f0096948_1413185.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-04 14:00 | ソフトボール

ソフトボール夏季大会・・・予選落ち

8月4日土曜日、
3チームから上位2チームが決勝トーナメントに出場できる予選が行われました。
残念ながら、二試合とも負けてしまい、予選落ちです。(参加チーム12)

この日のために、子どもたちのユニホームを新調し、気持ちも新たに勝ち進む予定でしたが・・・・最初にあたった対戦相手が、今回夏の大会の優勝チームとなりました。
二回目の対戦相手は前回春の大会の優勝チームでした。
運悪く予選の相手が強敵だったというわけです。

ぐりおはキャッチャー背番号2打順3番、防具も一式新調してもらい、すっごーくカッコだけは良かったです。
大人以上に背の高い打者に、キャッチャーぐりおが立ち上がってピッチャーに高めのボールを要求したとき、あ~いかん!と思った瞬間、満塁でホームランを打たれてしまいました。
大差でボロ負けでした。
チームの雰囲気ズドーンと沈んでしまい、終わった後も、「おれ、リード間違えたぁ・・・」と木陰の柵の上に一人はなれて座って、大学一年のTくんに話していました。

ピッチャーのKくんもショックだっただろうな~
二人の間に微妙な距離・・・・

かわいそうな試合でした。


ぐらおは今回Aリーグ昇格し、背番号5打順8番、サードを守りました。
カチコチに緊張して、表情がなっかったし、ファインプレーもなかった。
ただバントの構えに相手ピッチャーに揺さぶりをかけていた(バットを上下して)ところはコーチたちにほめられていました。

背が大人くらいある6年生チームと2年生から5年までのチビチームとの対戦、試合中怖かっただろうな~と思います。

よくがんばりました。
次は9月2日から始まる秋季大会です。
乞うご期待!

盛り上がってるママたちも揃いのTシャツを作りました。
可愛いさくらんぼちゃん付きです。
乞うご期待!次回の試合でアップします!
[PR]
by daisukit | 2007-08-08 22:14 | ソフトボール

台風4号

7月15日日曜日、朝起きると外は静かでした。
雨はパラパラまだ少し降っていましたが、寝てる間に台風は通り過ぎてました。
庭のサルスベリの枝がポキポキ何本も折れていたので、すさまじい風だったようです。
でも、私は爆睡中で、ぜ~んぜん気がつかなかった・・・のんき者で。

そこで、電話が鳴りました。
監督から・・・「今日のソフトボールの練習は午後1時からと大人の試合は3時からやります!」
連絡網でまわして、みんな、ほんとに出来るのだろうか・・・と半信半疑でしたが、グランドの水抜きにパパも午前中手伝いに出て行きました。
昼に戻ってきて、「グランド乾かしたからできるぞ~」というので、びっくりです!

ぐりおとぐらおも今日は練習ないよね~って信じきっていたので、ブーブー言いながら行きました。

どうやって乾かしたかって?
ガスバーナーで焼いて乾かしたそうです。
信じられないです。
執念です。
そこまでして、大人のみなさんソフトボールやりたかったのですね~
敬服します!

台風の影響で風がきつかった。
でも、地区の祭りの若い衆チームとパパさんチーム盛り上がっていました。
11対9で負けてしまいましたが、そのあと、飲み会へ・・・

玄関には泥だらけのスパイクと、空の水筒3本と、ユニホーム3人分泥だらけの靴下・・・etc.
夕方5時半から私一人でせっせと後片付けで、もう!もう!もう!腹が立ってきた。

楽しんできた者が、片付けもせずに飲み会に出かけて、夜遅く、へべれけになって帰ってきて、最初から飲み会行くだけでいいのに・・・

そして筋肉痛・・・らしくて、痛い痛いという夫に、私は一日不機嫌でいます。

だれがスパイク洗ったと思ってんの・・・・!!!!!!
[PR]
by daisukit | 2007-07-17 00:15 | ソフトボール

ソフトボール春季大会最終日***祝銅メダル***

7月1日はいい天気になり、、雨で延期になっていた、試合が約1ヶ月ぶりに行われました。
最終日の2試合とも勝てば、Aチームの優勝が決まります。
でも1試合目は、優勝候補のチームとの対戦でした。
勝てば優勝という重荷からか、試合の途中でキャッチャーのパスボールが多くなり、点が取られていく。。。。状況に。
監督が主審に「セカンドとキャッチャー交代します!」と言いました。
ぐりおは大急ぎでキャッチャーのレガースをつけはじめました。
私があせってるのに、余裕のあるぐりおの横顔をみました。
監督に急に言われても、なぜか自信満々の表情でした。
久々に見るわが子のキャッチャー姿に私は、どきどきしながらも、内心うれしくなりました。

体を使って、絶対パスボールしない集中力とあわてず、正確にファーストに投げてアウトをとるところなんかは、本当はキャッチャーがやりたかったんだな~と見ていて、いじらしくなりました。
ぐりおも、試合の合間に、私が冷たいタオルを持っていくと「俺、ちょっと上手いかも?」と言ってました。自分のプレイに惚れ惚れしているようで、可愛い!
「キャッチャーの魂が目覚めた?」と私が聞くと、「キャッチャー面白いから・・・」と言ってました。
真っ赤な顔して、水をかぶったほど頭に汗かいて、とても暑そうでした。
がんばりましたが、残念ながら1対3で負けてしまいました。
これで優勝はなくなりました。

二試合目ははじめからキャッチャーで出て、押さえまくって、10対1で勝ちました。
打撃もまあまあ、好調でした。
楽しく思い切りプレイできていい試合でした。

表彰式ではまさかメダルがもらえるなんて思ってなかったのですが、
銅メダルでした。
勝ち数が同じチームが3チームあったので、その中の失点の少ない順に決まりました。
3位と4位の失点差はたったの1です。
得点数順じゃなくて、失点の数で順位が決まったので、4位だったチームの友達には、メダルのことひけらかしてはいけないよと今朝学校に行く前にぐりおに話しました。

銅メダルをもらってうれしいですが、やっぱり今度は金が欲しいですね。
夜の打ち上げ会のとき、うちのパパは「優勝カップで監督にビールをのませてあげたいたいでーす。夏の大会でがんばりましょう!カンパーイ!」って乾杯のときにみんなの前で話してました。
次は金メダルしかないと思ってがんばってもらいましょう!


あっ忘れてはいけないですね。
ぐらおもBチームで試合がありました。
はじめキャッチャーで後半ピッチャーでした。
負けましたが2年生3年生だけでもちゃんと試合になってるとこがすごいな~と、小さい子たちも皆が一生懸命ほんとうによくがんばりました。

春の大会お疲れ様でした。
f0096948_2234394.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-07-03 00:52 | ソフトボール

井上選手と記念撮影&握手会!イエー!

6月23日ソフトバンク戦
ソフトボールの仲間と観にいきました。
先着でドラゴンズ帽子をもらえる日だったので、練習を見てから、早くから並びました。
そこで、試合前にパパの知り合いのドラゴンズ関係者と連絡をとってもらい、井上選手と写真を撮ることが出来ました。ほんとラッキーです。
試合前なので、ほんの短い時間でしたが、関係者以外立ち入り禁止の場所に行って、握手もしてもらいました。
子どもたちは大喜びで、感想はみんな共通して
「背が高かったぁ~」
「大きかったぁ~!」
「腕が太かったぁ~」
「手が大きかったぁ~」
「口が大きかったぁ~」

そうです!
私も「がんばってください!」と言って握手してもらいました。
印象は「口が大きかったぁ~」と思いましたもん!

ヒット打って大きい口で笑ってほしいです。
井上選手会長に、ますますがんばって欲しいです。
もう2軍落ちはないですよね。

今日は思い出に残るいい記念写真がとれました。


f0096948_2241871.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-06-25 23:54 | ソフトボール

日本女子ソフトボールリーグ

刈谷球場へDENSO対靜甲の試合を見に行きました。
ソフトボールのみんなと今日の練習は1時間だけにして、DENNSOの応援に行きました。
DENSO増渕投手の100キロ近い(体感速度は150キロ以上といわれている)球を投げる姿に惚れました。
手足が長くて素晴らしい投球フォームでした。
見るのも勉強ですね。

昨日の大雨がうそのようなカンカン照りの暑い中、応援団も熱くDENSOの社員さん方もブラバンと応援団長の指揮で盛り上がっていました。
私たちももちろん参加して、
パタパタ鳴らす手の形をしたものを振って、楽しかったです。
DENSOが6回裏に2点先制して、勝ちました。
女子とはいっても、体当たりの迫力あるプレーに、鳥肌ものでした。

明日ぐりおたちの試合は2試合ありますが、今日のDENSOのプレーに負けないような試合をみせてほしいです。
勝ち進んで、DENSOとともに、優勝!めざしていこう!!!


f0096948_041595.jpg
f0096948_0431352.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-05-27 00:40 | ソフトボール

ただいま全勝中

ソフトボール春季大会第4日目
強風のため、砂が舞上がり目が開けていられないほどの状況の中で、
今日はAチーム2試合ありました。
ぐりおは、セカンドで守備エラーし、あわてて悪送球!!!
いいとこなし!!!か?とがっかりしていたのですが、
最後、満塁ホームランを打ち放ち、すっごくかっこよかったです。
なんて・・・・
親ばかですみません。
うれしくて、ぐりおが一周する間こ飛び跳ねて小躍りしてしまいました。
(またしても、ぐらおの時と同じビヨンドマックスというよく飛ぶバッドを使いました。)
今日は8対4と12対2
ぐりおのAチームはいまのところ、負けなしです。
あと4試合残っていますが、7連勝中です。
このままいけば優勝かも?ですが、もう1チーム全勝中のチームがあるのです。
気は抜けません。
失点の数で左右されるので、打たれないように堅い試合をしていかなくてはいけません。

がんばれ~~

夜、ホームランのご褒美にぐりおのリクエストで丸忠のお寿司を食べに行きました。
運動のあとのご飯はとっても美味しくて皿の東京タワーが出来ました。
ありゃりゃ!?
私は見ていただけ、運動してないじゃん!
子どもたちにもっと食べさせねば・・・私は何枚食べたやら!?
[PR]
by daisukit | 2007-05-20 22:12 | ソフトボール

祝!ぐらお初ホームラン

今日から春季リーグが始まりました。
ぐりおはAチーム、ぐらおはBチームで大活躍!!

Aチームは1試合目0対0で引き分け2試合目は2対0で一勝一引き分けでした。
Bチームは一試合だけでしたが、20対9で圧勝でした。

ぐらおは小3ながらピッチャーで、キャッチャーは近所の仲良し小2のMくん。途中で二人はピッチャーとキャッチャー入れ替わりましたが、まあまあ二人とも調子よく、何より3番バッターのMくんに続いて、4番バッターのぐらおが特大アーチの外野を抜けるホームランを打って、感動の【初ホームラン】でした。
ぐらお自身感極まって泣きながらホームベースを踏みました。
みんなにハイタッチして顔はうれし泣き。
Mくんも自分の事のように、「ぐらちゃんがホームラン打ったぁ〜」と泣きながら感激して喜んでくれて、純粋な子どもの姿に私はうれし涙。。。でした。

ところが、パパとぐらおは馬が合わない、相性が悪い、会話が足りないところから、練習中からバトルが勃発しているのが、私の悩みの種です。
今年からうちのパパがBチームの監督を任せられたので、練習中も試合中もパパは声を張り上げて頑張っていました。ルールもまだわからない小2の子を中心に教えているので、ぐらおのことは二の次です。
もっと認めてあげたらいいのに。。。「すぐ感情的になるから、ぐらおはピッチャー向きじゃないな〜」と決めつけて言ったりするので、私まで怒れてしまうのです。
今日のぐらおのがんばりは何だったのでしょうか?
イチローの父も厳しかったそうですがイチローはよくがんばったおかげで今のイチローがいるのですよね。。。。将来メジャーリーガー?な〜んてスケールの大きい事全然考えてませんけど、ぐらおのことを思うとこれからが心配です。


でもぐらおは楽天的!「ぼく今日のMVP」とつぶやいてニンマリ。
「完投してから言ってくれ!」とパパ。
厳しいです!明日の試合も頑張ってもらいたいです。
[PR]
by daisukit | 2007-04-28 23:42 | ソフトボール

ソフトボールもうすぐ開幕

今シーズン春の大会が今月28日から始まります。
今日はグランドで練習のあと、公民館で打ち合わせがありました。
子どもも父兄もコーチ陣もフルメンバーで監督の話を聞きました。

監督の指導方針は、{失敗を恐れず、失敗し、失敗から学ぶ!練習は厳しく、試合は楽しく}
それと去年から引き続き、{思い切りやる・挨拶する・道具を大事にする}も徹底する。


6年生不在のチームですが、優勝!めざしてがんばってほしいですね~
私も期待が大きく膨らんでしまって~楽しみです。
冬の間、毎週土日の練習で走りこみで鍛えてた力を出して、いい試合をして欲しいです。
子どもたち21人が思いっきり熱いプレーを見せて欲しいです。
自分のポジションに誇りを持って、体調管理、ケガのないようにしたいものです。

ぐりおが5年生となり、ソフトのチームの中では最年長。
自分のことだけでなく、チームをどう引っ張っていくか?下級生をどうまとめていくか?ぐりおの今シーズンの役割は、ただセカンドを守って得点につなぐバッティングをすることだけでは、チームの力を発揮することは出来ないと思っています。

期待半分不安半分ってとこです。
試合結果は負うご期待!
[PR]
by daisukit | 2007-04-08 22:34 | ソフトボール

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな