野ねずみ

カテゴリ:学校の行事( 57 )

ぐらおの作品

「しなやかな手 感じるこころ」というテーマで町の小中学校の造形展が公民館で開かれました。
小学校二年生の作品が飾られた台の上に一際大きい作品がぐらおの作品で、
「角の長いカブトムシ!?」と思いながら私が見ていたら、
友達に「ぐらおのすごいダイナミックなカメレオンだね〜」と言われて、
「え〜っ!!?そうか!この長いのはシッポね〜目があるし、モールの細いベロも付いてるわ!」と笑えました。

うちに帰ってぐらおに「上手に作ってあったね!」とに誉めてあげたら、
「おれ、図工だけは上手いんだよね〜」と得意気。

実は今回ぐりおの作品は飾ってもらえませんでした。
うっかり、ぐりおは冬休み前に自分の作品を友達にあげてしまい!?出展できませんでした。
まぬけでしょ〜
f0096948_1112161.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-01-29 11:07 | 学校の行事

二学期個人懇談会

今日は雨の中、学校に個人懇談会に出かけました。

先に小2のぐらおの教室へ、20分後小4のぐりおの教室へ時間が決まってて、ゆっくり話す時間がないので、あれとこれは言おうと決めていました。

「あれとこれ」とは、ぐらおはDSのこと、ぐりおは連絡帳のこと。

ぐらおの担任の先生はベテラン先生で聞いてるほうが恥ずかしくなるくらいほめてくださいました。
「ぐらおくんは野球が好きなんですね~金の卵ですよ。大きくなってプロになったら稼いでくれますよ~ぐらおくんはドッチボールもすごく強いですから。お母さんは金の卵を育ててるんです。うらやましいわ~」なんて先生は言ってました。
実際ののところそれほど野球が好きというわけでもありません。。。汗、汗、実はDSが好きで。。。なんて言い出しにくいなと思っていたら、私が聞く前に先生の方から話してきました。
「やってはいけないとは言えないけど、トラブルの原因になるので家でやって欲しい」という学校側の意見です。
公園や道でやってると中学生がきて取り上げられて遊んでいるとか、色々あるらしい。
先月ぐらおの組の友達は夕方校庭で自転車のかごの中に入れておいたDSがなくなってしまった。その子は家に帰ってからお父さんと探しに来て山のトンネルの遊具の中で、DSが二つに割れて見つかったのです。
この事件以来ぐらおは学校に友達とDSを持って集まることは無くなったけど、友達の家の前でやってたり、公園でやったりいろいろとDSやる場所求めて彷徨っているようでした。
先生はDSは高価なものだから、持ちあるいて遊ぶのではなく家でやって欲しいと話されて、それ以上学校側も言えないらしいです。それもそうです。学校には関係ないですよね。

そして、ぐりおのプレハブの寒々した教室、夏は暑かったけど、冬はもっと厳しい環境になりそうです。担任の先生は今年大学を卒業したばかりのさわやかな男の先生、ぐりおは4年生になってから『学校めっちゃおもしれぇ~』といって伸び伸び過ごしているようです。何がそんなに面白いかは?わかりませんが。
ぐりおはまじめでおとなしくて友達とも仲良くしてて、とくに先生も話すことがない様子、つまらないなと思ってしまったので、逆に私から
「ぐりおになにかアドバイスがあれば教えてえてもらえますか?」と聞くと、
先生は考えて、「そうですね~日記のことなんですが、
(今日は試合がありました。何打数何安打で何対なんで負けました。悔しかったです。)
毎回こんな内容で、このワンパターンです。
出来事をビデオで撮ってるような日記でなく、写真でベストショットを撮るような日記がいいんです。印象に残ったことをそのときの気持ちや状況を表現できるようになって欲しいですね。」
と言われました。
「う~~~んなるほど。よくわかりました。ぐりおに伝えておきます。」と私は先生の熱心さが伝わってきてうれしかったです。いい先生にめぐりあえました。

さて連絡帳のこと話さなくちゃ!と。
「毎日ぐりおは自分で連絡帳を書いて無いんです。」と私が言うと先生は知っていました。
クラスの中のこと大体のことは先生もわかってる感じです。
ほかにもそういう子はいるらしいので、忘れ物をなくすためにも自分で書くように皆に話します。と先生は言ってくださいました。
「お世話かけます。来年もよろしくお願いします。」と言って教室をあとにしました。

先生は私の知らない息子たちの姿を見ています。
絵を描くところや工作するところや体育をするところなどなど、息子たちが先生の言うことを聞いてちゃんと勉強してるんですね。安心しました。
今日の個人懇談会は有意義な時間でした。
[PR]
by daisukit | 2006-12-13 21:45 | 学校の行事

電車に乗って出かけよう!

10月31日火曜日、小2のぐらおの社会見学で、ビーチランドへ行きました。
普段電車に乗る機会が少ない子どもたちにとっての社会見学は、一人一人に切符を買わせて電車に乗るという学習です。持ち物の一つが「行きの電車代200円」です。
2年生約120人全員がどうやって切符を買ったのかな?と思うと、いつも静かな小さな駅が子どもたちで騒がしかったのだろうな〜と想像できます。
暑いくらいのいい天気に恵まれ、「ビーチランドでイルカショーを見て、芝生の丘でソリ滑りをした事がすごく面白かったよ」と、帰ってからぐらおが話してくれました。

私は、早起きして、唐揚げとタコさんとカニさんのウインナーと卵焼きとポテト、好きなものばっかりお弁当箱に詰めたので、きれいに空になっていました。
作った私は素直に嬉しいものです。
明日は振り替えの予備日なので、給食がないため、またまたお弁当作りです。
寝る前にぐらおが、「明日のおべんとうはポケモンのポッチャマにして!」と言ってました。
意味がよくわからなくて聞くと、友達のお弁当はピカチュウだったりアフロだったりして、凄かったのだそうです。
「ポッチャマの水色は何で作ればいい?、無理!無理!絶対無理だよ〜〜〜」
「ぐらおの似顔絵くらいなら」とつい言ってしまったので挑戦してみます。
よそのお母さんたちは力入れてお弁当作ってるんですね、感心しました。

そして、この日はハロウィーンでした!
f0096948_0483599.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-11-02 00:50 | 学校の行事

芸術の秋  美術に親しもう!

10月19日木曜日、4年生の社会見学でした。
目的地は名古屋市美術館・名古屋市科学館です。
名鉄線と地下鉄を利用して4年生の約100人が先生方に引率されて行ったのですが、日程表を見ると「点呼」の文字が8箇所もありました。(納得です!)

美術館では気に入った絵を模写してくるという課題があったにもかかわらず、持ち帰ったぐりおの用紙は白紙でした。ガックリ!
お弁当は半分も食べてなかったし、おやつ250円分もそっくりそのまま残っていました。
聞くと、プラネタリュウムの時間が決まっていたらしく、食べはじめたらすぐ先生が「片付けろ〜」と言ったというのです。
それはきっと友達としゃべっていたりして、気が付いたら片付ける時間だったのだと思うけど、せっかく5時半に起きてお弁当を作った私の身になってみてェ!!!と怒れてしまいました。

友達と楽しい社会見学に行けて、はしゃぎ過ぎたとみえ、夕方からご飯も食べずに寝てしまいました。
(ということは、ぐりおはお昼も夜も抜きということですね〜)


科学館はぐりおが小さい頃、よく行きましたっけ。。。
電車が大好きだったぐりお、科学館の鉄道のコーナーにジオラマがあって、ここに新幹線や地下鉄や名鉄や近鉄の電車が入り交じって走る模型を見に良く行ったものです。
懐かしいです。ぐりおたちは今回時間がなくて行かなかったそうですが、今度家族で行ってみてもいいな〜と思っています。
[PR]
by daisukit | 2006-10-22 16:41 | 学校の行事

夏の大三角

9月20日水曜日
先週から雲がなくてすっきりした夜空を待っていて、やっと星の観察の宿題ができました。
これは小4のくりおの宿題です。
7時半と8時半にベランダにでて真上の空をみました。
夏の大三角がはっきり見えました。
三つの明るい星ベガ、アルタイル、デネブを結んだ線が三角形を作っています。
そしてデネブのはくちょう座の翼と体に続く星もなんとなく見えました!
そして一時間後、星は西に移動するのです。
そういえば・・・と、私の子どもの頃の星の観察の記憶がよみがえってきました。
星がきれいに見れてと〜ってもいい夜でしたよ。
ぜひ、皆さんも夜空を見上げてみてくださいね。
天高くママ肥ゆる秋じゃないですよ〜
[PR]
by daisukit | 2006-09-22 13:39 | 学校の行事

授業参観&親業講座

9月8日金曜日小学校の公開日で、3時間目に小2のぐらおの夏休みの作文の発表があり、4時間目に小4のぐりおの自由研究の発表がありました。
北館校舎が解体工事中で、二学期はじまってすぐ教室の引越しがあり、どこだかわからないので、まず、教室を探すことで汗をかきかきうろうろしました。
ぐりおの教室は二階建てパレハブの2階で、南向き大きな窓からは強い日差しと屋根の照り返しで暑い暑い中、父兄の皆さん汗を流しながら見ていました。
子供たちも下敷きをパタパタしながら、とてもけだるそう・・・たまりません・・・来週町長が視察にこられるそうで、なんとか暑さ対策をお願いしたいものです。

ぐりおは自由研究で『天気図の見方』を調べたのでその発表でした。
このテーマは夏休みの出校日に提出できず、始業式前日にがんばってまとめたものです。
もちろん新聞の朝刊の天気図一週間分を切り抜く作業から私も手伝って、天気図の記号や台風の通り道が月ごとに変わることや、快晴と晴れと曇りの見分け方などなど、書く作業が嫌いなぐりおは悪戦苦闘してましたけど、そのわりに発表を聞いていて、その内容といい、話し方といい、あっさりしたものでした。
クラスの女の子はお料理や手芸などが多かったですが、男の子の自由研究のテーマはいろいろで、面白かったです。

ぐらおは一年生校舎の二階で、裏が林になってるのでとっても涼しくて快適。
ぐらおは海水浴に行ったことを作文にしたのですが、聞いていると「うみのりくで野球をしました」「うみのりくで競争をしました」「うみのりくは砂で走りにくかった」
気になる言葉が「うみのりく」という言葉が何度もでてきて、「砂浜」って言葉を知らなかったようで・・・ちょっと笑えました。

授業の終わりに先生が「発表するのは緊張するしどきどきするけど、がんばりましたね!」と総評。
小学校の先生は発表の出来ではなく、子供の気持ちを育てるんだな~と改めて感じました。

授業参観のあと、父兄が体育館に集まって、親業講座『子供の心をキャッチする方法』というテーマで講師横田美佐子先生のお話を聞きました。
それにしても、体育館も暑かった。
子供たちはこんなに暑い中、学校で毎日がんばってるんだな~と思うと学校から帰ってきた息子たちをやさしく迎えてあげようと思いました。
[PR]
by daisukit | 2006-09-09 11:54 | 学校の行事

個人懇談会

個人懇談会とは親が先生と10分程度、一学期の学校での生活と学習について先生からの話を聞き、家庭での様子を先生に伝えるというものです。
まずは、ぐらお二年生の組へ行きました。
「ぐらおくんは落ち着いて周りに流されず、しっかり話も聞いて、課題に熱心に集中して取り組むことが出来ます。」って開口一番ほめられました。(うふふ、ちょっと素直にうれしい)
でも、このあとに続く、「積極的に挙手して発言することは無く・・・手を挙げようという気持ちもあまり感じられません。」と。(やっぱりぃ〜ちょっとがっかり。)
そして、「ストレスがない子ですね〜家では甘えん坊ですか?、ストレスをためてる子どもは今はとっても多いんです。」と先生がおっしゃいました。
「家では、確かに甘えん坊ですが、小学校のグランドで毎日良く遊んでます。」と私が言うと、「頼もしくて大変良いことです。今の子は発散することをしないで、ストレスをため込んでしまう子どもがいて、どうしようもないです。外で体を動かして遊べる子は見ていて気持ちがいいです。」と先生は前にいた学校の子どもと比べて、今のうちの小学校の子どもは外で遊ぶ子が少ないと感じているそうです。
うちの息子たちは遊ぶことは十分すぎるので、ストレスとは無縁?だったらいいのですが、そうとも限りませんよね・・・

次に4年生のぐりおの教室へ行き、4年生にもなると先生と勉強の話かな〜と思ったら、そうではなく、先生はぐりおたちと一緒に放課後野球をして、ぐりおたちの野球談義を聞いているのが楽しいそうです。「ぐりおくんがピッチャーのとき打ったんですけど手前でよく落ちる球を投げてくるんですよぉ〜」と嬉しそうに先生は話してました。「そうですかぁ〜?!」私しらないけど・・・
23才の若い男の先生ですが、野球の話題や、体力テストのソフトボール投げのポイントの話くらいで、勉強よりも遊び重視?、よく子どもたちと遊んでくれる先生で、ぐりおはラッキーです。

今日私は、ぐりおが4年生にもなって、ベイブレードのキャラクターの袋物を使ってるのが気になっていたので、地味な高学年用の体操服入れやコップ入れを新しく作りました。
久しぶりにミシンを出して、調子良く縫えました。
なんだかハマりそう・・・

f0096948_262224.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-07-12 02:06 | 学校の行事

アブラハムの子ども

二年生のぐらおの教室の掲示板に『お楽しみ会』の目次が張ってありました。
その中に1.「アブラハムの子ども」を踊る。という項目があって、どんなのかな〜と思っていたら、先日の参観日の帰りの会に、音楽が流れて来て♪♪♪〜
すぐ女の子たちが立って歌って踊り出しました。
「アブラハムの子〜♪は7人の子♪一人はのっぽで後はチビ♪」
うわぁ〜可愛い〜
男の子たちも帰りの支度をした子から次々踊り出して。
「右手〜♪左手〜♪」
可愛い〜
見ていたお母さん同士がが「学校が楽しそうで良かった。ニコニコしてるわ〜」「そうねぇ〜」
と話してるのが聞こえてきました。

昨日お風呂の中で、ぐらおに「アブラハムの子ども歌ってみて!」とお願いしたら
「脂身のハムはまずい〜」とへんな替え歌にされてがっかり。
ぐらおは特に歌や踊りが大嫌い。
ヤマハの発表会でも苦労しましたから、私が・・・
たぶん学校でも音楽の授業が嫌いなんじゃないかしら?
[PR]
by daisukit | 2006-06-21 10:21 | 学校の行事

中央廊下

今日小学校に行ってみると、校内の樹木の伐採とプレハブ工事がはじまってました。
実は今年、旧校舎を壊して立て替えることになっています。
旧校舎は私が小学生だったときに通った教室のままです。
校舎が築何十年かはわかりませんが、伐採される樹木の一番古い樹は大正14年卒業生の記念樹の松の樹だそうです。
小学校の歴史の重みを感じます。
懐かしい思い出のある校舎なので、壊す前に行って見れて良かったな〜と思いました。

子どもたちの絵が中央廊下に飾られていました。
懐かしい中央廊下です。
変わってないです。校舎は古い感じは全然しませんが、大地震が起こってからでは遅いですから、丈夫な校舎で子どもたちが安心して勉強出来るように、楽しみにしています。

f0096948_2151432.jpg
f0096948_2152360.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-06-18 21:44 | 学校の行事

ペアレンツ学級

6月18日日曜日
今日は学校で授業参観と親子活動と大規模地震注意情報発令における引き渡し訓練がありました。
ぐりおはパパが担当することにして、4年生のぐりおは道徳の授業でした。
親子活動は牛乳パックでペンたてとフリスピーを作ってきましたが、パパの感想は難しかった!そうです。
2年生のぐらおは私が参加しました。
算数の授業でした。いつもながら手を挙げない子です。
親子活動は剣玉つくりでした。
楽しそうに出来上がるのを待つ子供たちと必死に作る父、母たち・・・・
これは親子活動ではなく親の活動?
飾り付けも工夫して作るお父さんもいて、すごい器用なお父さんだな〜と感心しました。
出来上がった剣玉を持って廊下にでて、みんな嬉しそうに遊んでました。

私は早さが自慢で、みんなが一つ作ってる間に二つも作れました!
帰りの会で、ぐらおは日直さんでした。
今日の感想を言うときに「剣玉をつくって・・・・」と言ったきり、頭が真っ白になって、だまってしまったら、みんなが「がんばって〜」と応援してくれて、しばらく考えた後「お母さんが二つも作ってくれて、嬉しかったです。」と言ってくれました。
日直のもう一人の女の子がとってもしっかりしてて、全部仕切って進めてくれてました。
それと、机の中の汚いこと!
剣玉作りの後時間があったので、きれいに片付けてきました。

明日は代休です。
今日はサッカーあるから夜更かしオッケーです!

f0096948_2119264.jpg
f0096948_21221886.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-06-18 21:19 | 学校の行事

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな