野ねずみ

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ソフトボール秋季大会最終日***祝W優勝***

9月24日最終日を迎えました。
泣いても笑っても6年生7人と共に試合に出るのは今日で最後。

午前中の1試合を残して全勝中だったので準決勝へ進出は確定していました。
この試合はぐりおの同級生のKくんがピッチャーで出させてもらえる事になってました。
ぐりおは午後の準決勝と続く決勝戦に備えて、ベンチでした。
同級生バッテリーの夢は叶わなかったけど、Kくんもよく練習していたようで、頑張って投げて7対6、黒星をつけることなく見事、勝ちました。

そして、午後の準決勝戦はすごく危ない試合運びとなり、祈るような気持ちで応援していました。
ピッチャーは6年生のKくん、コントロールがいまいちで、キャッチャーのぐりおは苦労しました。低めのボール球をレガースをつけている足でパスボールしないように必死に止めていました。
Kくんは、ストライクが決まらず、ボールを替えたり、ロージンを手につけたりして、今までになく、調子が悪そうでした。やはり緊張するのでしょうね〜
ヒットの数では相手チームに負けていましたが、なんとか2対1で勝ちました。
残ってくるチームはやはり実力があるな〜と感じました。
試合が終わった時にはぐりおの卸たてのキャッチャーミットはラインの石灰で真っ白になっていました。

その後、Bチームの決勝戦があって、ぐらおがピッチャーで、4番バッタ−、(頑張っておくれ〜)と見ている私がドキドキでしたが、相変わらず、ぐらおは平然と投げて、奇跡的勝利、13対7で勝ってしまいました。
監督が途中から1年生の小さい子を代打で出したので、相手チームのピッチャーがストライクが入らなくなったり、デッドボールしたりで、次々塁にでて、くるくるランナーが回って、点数が入って行く流れを作って。これは監督の采配が功を奏したという訳ですね。
10人ほどいる一年生のかわいらしいバッターたち、微笑ましい光景でした。
これも奇跡的勝利です。〜決してぐらおのピッチングがどうのこうのという問題以前の試合でした。(^○^)
Bリーグ優勝です!


その後、Aチームの決勝戦は、気合い十分、ものすごい集中力だったと思います。
引退試合、今までの思いが6年生の気迫に変わって、守備も完璧!!ゲッツーまでやっちゃいました!!(鳥肌。。。)
ぐりおは、とにかく6年生のKくんの球をパスボールしないように、必死でがんばりました。
今までの練習と努力の成果が出た、すごくいい試合でした。
念願の優勝!結果は3対1で勝ったのです。

おめでとう!AリーグBリーグ[W優勝]です!


監督の胴上げ!
そして涙涙。。。最高の試合で終わりました。
6年生のお母さんたち、長い間おつかれさまでした。
監督やコーチも感極まって、「砂埃が目に入って〜〜〜」と言いながら涙してました。


表彰式と記念撮影、そのあと
夜は祝賀会をして、6年生の7人が一人ずつ前に出て挨拶をしました。
よくがんばったね!6年生には沢山のことを教えてもらいました。

どうしちゃった!?というほど、下級生のほとんどが「おいおい」泣きました。
ぐらおだけは何みんな泣いてるの〜?という感じできょとんとしていました。
どこまでも鈍感なぐらちゃんです。

6年生感動をありがとう!
これから卒業までは練習にきて、今度11月4日の新人戦に向けて頑張るぐりおたちにアドバイスしてやって欲しいです。


祝賀会の帰り道、自転車で坂を登りながら、金メダルを首にかけたぐりおが言いました。
「ママ!!神様っているんだね!」
なんて素敵なことを言う子でしょう!
ジ〜〜〜〜ン。ポロリと涙がでそうになりました。

f0096948_1124441.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-09-27 01:19 | ソフトボール

ソフトボール秋季大会3日目

9月23日ソフトボールの試合がありました。
先週台風の影響で延期になっていたので予備日であったこの日に行われました。
大会三日目、そして翌24日が最終日、6年生7人はこの大会で最後です。
Aチームはこの日は1試合だけ、この試合で投げたのは6年生のTちゃん。
毎朝5時に起きてこの日のために投球練習をしてきた努力家で、9月23日が12歳の誕生日だったので、いつものポジションはセカンドですが、この試合に投げさせてもらえることになり、張り切っていました。
結果は8対0で圧勝です!みんなでTちゃんを囲んで「ハッピーバースデイTちゃん〜♪〜」を歌いました。歌いながらみんなに叩かれてましたが、Tちゃんのご両親もビデオを回してとってもうれしそうでした。
私はその様子を見てるだけで、ウルウル涙してしまいました。
Tちゃんのボールをキャッチしたのはうちのぐりおで、この2人は同じ時期にソフトボールをはじめたライバル?、ポジションがかぶってしまい、お互い意識する仲だったのです。
でも努力はTちゃんのほうが何倍も上、ぐりおも見習わないといけないな〜と。
最後にピッチャーが出来るほど上手くなったのですから・・・立派です。

低学年のBチームは2試合ありました。
またまた、ぐらおがピッチャーで4番バッターでした。
日頃の練習は全くと言っていい程やっておりませんので、見てる私の方が心配で、遠くの方から見てました。
ぐらおの自信はどこからくるのか????満塁になっていても平然と投げて、デッドボールを当ててしまっても、ペコリ!と帽子を脱いで頭をさげて、動揺することなく、投げてました。
相手チームも低学年なので、しょぼしょぼヒットも相手のエラーで、点が入って、一試合目14対9、二試合目15対1でなんと、連勝しました。
奇跡というかまぐれというか、草野球中の草野球!で見ていて微笑ましいような・・・そんなレベルです。

「明日は決勝戦だね!AチームもBチームも決勝まで残ってすごいね!頑張ろうね〜」とうちに帰ってから家族で一服しながら話してました。
そしたら小2のぐらおがボソッと言ったのです。
「努力型と天才型があるとしたら、おれは天才型!」と。大見えを切って申しました。
すかさず私が後頭部バッコ−ンと叩いて、大笑いでした。
これからの試練が待っているとも知らず、甘〜いぐらおくんの一言でした。
「よくがんばったね〜」と言うべきか?
「全然練習もせずに、もっと努力しなさい」と言うべきか?
ぐらおはホントに憎めないです。バカな子ほどかわいいというやつですね!
[PR]
by daisukit | 2006-09-26 14:22 | ソフトボール

夏の大三角

9月20日水曜日
先週から雲がなくてすっきりした夜空を待っていて、やっと星の観察の宿題ができました。
これは小4のくりおの宿題です。
7時半と8時半にベランダにでて真上の空をみました。
夏の大三角がはっきり見えました。
三つの明るい星ベガ、アルタイル、デネブを結んだ線が三角形を作っています。
そしてデネブのはくちょう座の翼と体に続く星もなんとなく見えました!
そして一時間後、星は西に移動するのです。
そういえば・・・と、私の子どもの頃の星の観察の記憶がよみがえってきました。
星がきれいに見れてと〜ってもいい夜でしたよ。
ぜひ、皆さんも夜空を見上げてみてくださいね。
天高くママ肥ゆる秋じゃないですよ〜
[PR]
by daisukit | 2006-09-22 13:39 | 学校の行事

立ち入り禁止区域

9月18日月曜、予定されていたソフトボールの試合は台風影響はありませんでしたが、中止になりました。そこで、朝から近所の小学生1年から4年の6人でいつもの場所で遊んでいました。
いつもなら呼びに行かないと帰って来ないのに11時頃バタバタと6人そろって帰って来て、
「学校の先生が来たよ。ここで遊んでいいのか?と聞かれてお母さんに聞いていいと言われたのか?と言ってた。4年生のぐりおともう一人は何年何組の名前まで聞かれた」と言うので、私は驚いてしまいました。
学校の先生が2人で来たらしい。、
いつも遊んでる場所というのが、問題だったのです。
囲いがしてある原っぱで、子どもが野球をするには最高の場所で、ぐりおはココを「セイフィコフィールド」(マリナーズの球場)と呼んで、自分の球場のように使っていました。
この囲いがしてある原っぱは本当は立ち入り禁止になっていることは私たちが子どもの頃から知っています。今回はお母さん同士話しあって、しばらくは遊ばないようにしようということにしましたが、とすると、この子たちの遊ぶところはいったいどこに?・・・野球が出来るくらいの広さの場所がないじゃない?・・・
気になることは、誰が学校に通報したのでしょうか?
ご近所の人か?この原っぱの職員か?
どうして学校に連絡する前に一言子どもに注意してくれなかったのか?
明日学校に行って、ぐりおは職員室に呼び出されたりするのかな?
なんか不可解な出来事でした。
f0096948_923561.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-09-19 03:41 | 子供の遊び

ぐりお負傷

9月17日日曜日、朝からソフトボールの練習へパパとぐりおとぐらおと三人でかけたあとの家の中はいつになく特別と〜っても静かでした。
家事を済ませて、追加の飲み物をもって、グランドへ行くと、日曜とあって、お父さん方の参加が多かったのにびっくり。お母さんたちも多くて、気候が涼しくなって秋のそよ風に誘われるのかな〜と思って練習を見ていると、父親チーム対子どもチームの練習試合が始まりました。
私は見ていなかったのですが、最後子どもチームが打ってさよならで終わる回に
「ぐりおの足に当たった!」とみんなが2塁の近くに倒れてるぐりおの回りに集まったので、びっくりして、駆け寄ると、泣いて足を押さえていました。
Oコーチが抱き上げてベンチに運んで下さって、スプレーで冷やして、少し落ち着いたら、ボールを投げたのがうちのパパだとわかり、私は、「どこ見て投げてるの〜!!!」と怒ってしまいました。パパは視界にぐりおが見えなくて、センターからホームベースにレーザービームを思いっきり低めに投げたところに2塁を回ったぐりおの足に命中ということらしいです。。。。
「あれは痛いな〜」と大人チームのみんなが同情してパパは小さくなっておりました。(まるで犯罪者扱い)
Sコーチが理学療法士で、すぐみて下さって、「骨や関節は大丈夫、筋肉にあったってるから打ち身だね、冷やして今日はおとなしくして、明日の試合は無理しない方がいい」と言われて帰りました。
帰って、あたったところを見るとまぁるくボールの形の回りに紫のアザがくっきり残りました。
でも、夕方には野球して外で遊んでいましたけど。
台風がきますように!てるてる坊主を逆さまにして試合が中止になってほしいと言ってました。
[PR]
by daisukit | 2006-09-19 03:18 | ソフトボール

山本昌、すご〜い!

9月16日土曜日、中日×阪神戦を見に行きました。
ソフトの仲間で、大人14人子ども25人という大勢で電車に乗って名古屋ドームまで行ッたのです。(我が家は4人で参加)
実際のところ、混雑しているので団体行動は大変で、人込みに飲まれないように、グループ分けして、リュックの紐などをもってつながって歩きました。
それに、全員ソフト用の白い帽子をかぶって行ったのでとてもよく目立ちました。正解!

試合は、はじめ、朝倉投手が投げると思っていたので、山本昌が投げるとわかった時は「やった〜!」とぐりおが喜んでいました。
1回に井端のホームラン、4回にウッズのホームランで2塁にいた福留もかえって3対0で勝ちました。
9回には私たちのいる内野側の応援も総立ちで、盛り上がりました。
山本昌、史上最年長の41歳1か月でノーヒットノーランの記念すべきいい試合でした。
(サード森野のエラーでランナーが出たので完全試合ではないですが)
投球数97球無四球5Kでした。すごぉ〜い。
ノーヒットノーランすごいけど、うちのパパと変わらない年齢です。
この年齢ともなると、大ベテラン投手ですが、故障もなくここまで投げる体力はすごいと思いました。
最後の瞬間、谷繁捕手が駆け寄って、飛び付いて山本昌を下から持ち上げようと思ったようでしたが、山本昌が重すぎて無理だったそうです。
井端選手と立浪選手も駆け寄って抱き合って喜ぶところ、感動的でした。

しかーし、そんな中、阪神ファンが応援メガホンやバットを球場に投げ込んでいたのを見てぐりおは許せなかったらしく、阪神ファンはマナーが悪いと言って怒っておりました。確かに・・・・これから先も阪神ファンにはならないだろう・・・

帰宅後お風呂の中で、
「どうして、最後ヒーローインタビューで、お立ち台にあがったのが山本昌だけだったんだろうー??」
とぐりおが言うので、てっきり、ホームランを打った井端選手とウッズ選手の一言が聞きたかったのかと思っていたら、
「谷繁のリードが良かったんだよ!」と言っておりました。あ〜なるほど、捕手の立場かから見てるとそうなるわけですね。






f0096948_2461830.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-09-19 02:11 | 今日の出来事

ソフトボール秋季大会2日目

9月10日ソフトボールの試合がありました。
先週に続いて、二日目です。
それが・・・・
またまたいい試合で、泣けました。
6年生はこの秋の大会で引退になります。
エースのHくんはコーチたちに「攻めろ!攻めていけ!」と励まされ、
決してあきらめない気持ちで2試合とも[逆転勝ち!]でした。
6年生のセンターは光るプレーでスライディングキャッチ。
顔面からファーストに滑り込んだ子もいて、ガッツがありファイトがあったしみんなが勝つ気持ちで頑張ったのが見ていてよくわかる試合でした。
「セーフ」と審判が言うとベンチはうひゃうひゃ喜んで、「流れはこっち!」試合の流れがはっきり変わるのがわかりました。。
ホームラン打ったRくんのお母さんも嬉しくて「去年まで打てなかったのにね〜今晩はごちそうだわ〜」とはしゃいでました。
うらやましいぃぃ〜
私も?あやかりたいとRくんにハイタッチしてもらってうれしかったです。
キャッチャーのぐりおもパスボールは絶対許されない試合だったので、とにかく体でとめて必死でした。よく頑張ったと思います。
打撃もまずまずバントでつないで貢献できたし、いい当たりもあったんだけど、それはアウトになってしまった。残念!!!
6年生最後の大会で足を引っ張らないように、とよくわかっているぐりおです。

いつの間にか子どものソフトボールにどっぷり漬かってしまった私たち家族。
前日に届いたパパ用ユニホームをこの日の試合に監督とコーチたちは揃いで着て、チームカラーの赤がパチッと決まって目立っていました。
大人がここまで楽しめるって子どものおかげでしょうか?
私とスポーツは、かけ離れた存在のはずでした。見てるだけの私ですが、すごく楽しいですよ。

ぐらおも1試合ありました。
今回もピッチャーで平然と投げて、6対8で負けました。
練習もしてないし、やる気があるのかないのかよくわからないぐらおです。
まだ2年生だから、これからの頑張りに期待していますが。。。他のナインは3年と1年、みんなでいいチームを作っていきたいです。


一試合目は3対2、二試合目は7対2で勝ちました。
試合が終わると両方のベンチでそれぞれ選手が一列に並んで帽子を脱いで「ありがとうございました」と言うのを聞いて、私たちは「こちらこそいいものを魅せてもらってありがとうね〜」という気持ちになりました。
よかったわ〜
試合はあと2日、来週につづく・・・・

話は変わりますが前日の9日はチームのみんなで日本女子ソフトボールリーグの試合を刈谷球場に見に行ったパパとぐりおとぐらおは、本物のいい試合を見て来た!と刺激を受けて帰ってきました。
宇津木監督のノックは有名ですが、超ハイスピードのノックは目を見張るものがあったそうです。
[PR]
by daisukit | 2006-09-12 02:40 | ソフトボール

授業参観&親業講座

9月8日金曜日小学校の公開日で、3時間目に小2のぐらおの夏休みの作文の発表があり、4時間目に小4のぐりおの自由研究の発表がありました。
北館校舎が解体工事中で、二学期はじまってすぐ教室の引越しがあり、どこだかわからないので、まず、教室を探すことで汗をかきかきうろうろしました。
ぐりおの教室は二階建てパレハブの2階で、南向き大きな窓からは強い日差しと屋根の照り返しで暑い暑い中、父兄の皆さん汗を流しながら見ていました。
子供たちも下敷きをパタパタしながら、とてもけだるそう・・・たまりません・・・来週町長が視察にこられるそうで、なんとか暑さ対策をお願いしたいものです。

ぐりおは自由研究で『天気図の見方』を調べたのでその発表でした。
このテーマは夏休みの出校日に提出できず、始業式前日にがんばってまとめたものです。
もちろん新聞の朝刊の天気図一週間分を切り抜く作業から私も手伝って、天気図の記号や台風の通り道が月ごとに変わることや、快晴と晴れと曇りの見分け方などなど、書く作業が嫌いなぐりおは悪戦苦闘してましたけど、そのわりに発表を聞いていて、その内容といい、話し方といい、あっさりしたものでした。
クラスの女の子はお料理や手芸などが多かったですが、男の子の自由研究のテーマはいろいろで、面白かったです。

ぐらおは一年生校舎の二階で、裏が林になってるのでとっても涼しくて快適。
ぐらおは海水浴に行ったことを作文にしたのですが、聞いていると「うみのりくで野球をしました」「うみのりくで競争をしました」「うみのりくは砂で走りにくかった」
気になる言葉が「うみのりく」という言葉が何度もでてきて、「砂浜」って言葉を知らなかったようで・・・ちょっと笑えました。

授業の終わりに先生が「発表するのは緊張するしどきどきするけど、がんばりましたね!」と総評。
小学校の先生は発表の出来ではなく、子供の気持ちを育てるんだな~と改めて感じました。

授業参観のあと、父兄が体育館に集まって、親業講座『子供の心をキャッチする方法』というテーマで講師横田美佐子先生のお話を聞きました。
それにしても、体育館も暑かった。
子供たちはこんなに暑い中、学校で毎日がんばってるんだな~と思うと学校から帰ってきた息子たちをやさしく迎えてあげようと思いました。
[PR]
by daisukit | 2006-09-09 11:54 | 学校の行事

野球カード

カルビーのプロ野球チップスについているカードです。
お気に入りのは、キラキラカードや好きな選手のカードやラッキーカードを集めてもらったゴールドサイン入りのカードです。
ぐりおとぐらおは、交換したり同じカードがあると、あげたりもらったりしていますが、たくさん集めたので、きれいにファイルしています。(よく食べたなぁ〜)
球団別に並べてみたり、好きな選手だけ最初のシートに並べたり、宝物ですね。
私が買い物に行く度「プロ野球チップスを買ってきてぇ〜」と子どもたちに頼まれてます。
カードだけ出して、ポテトチップスの袋だけゴロゴロ転がっていて、これを食べるのは私。
もうほんと飽きちゃいました!
ソフトボールかあちゃんとこのRくんYくんも集めてましたよね〜
ぐりおの大切なのは、去年帰っちゃったローズ選手、ぐらおは最近ロッテファンになりまして・・・、里崎捕手のカードが大切です。
最近はいいのが出ないと嘆いていますが、きりがないです。



f0096948_14392373.jpg
f0096948_14395142.jpg

[PR]
by daisukit | 2006-09-06 14:39 | 子供の遊び

ソフトボール秋季大会

9月3日ソフトボールの試合「秋季大会」が始まりました。
ぐりおは夏の大会で熱中症になり悔しい思いをしましたが、この日のために準備は万全にしておりました。
冷たいタオルや首を冷やす保冷剤や水筒も1リットルサイズを新調し、スポーツドリンクを用意しました。
一番は体調管理ということで、前日は早く寝かせ、、エアコンは禁止、朝もしっかり食べさせて、トイレも行って準備完了でした。あとは気合いだけですね。
グランドに7時に子どもたちを送って行くと、爽やかな風、清々しい朝の空気が気持ち良く、やはり秋を感じました。

ぐりおはAチームで2試合ありました。
ぐりおキャッチャー打順7番。
初戦はぐりおの同級生小4のKくんが投げて完封でした。
ぐりおがしっかりリードしてるかは疑問ですが、Kくんといいバッテリーなんです。
応援してても安心してみてられるくらい打撃が好調で、18対0で圧勝でした。
ぐりおはバント専門ですが6年生は力強く次々ホームラン打ちました。
2試合目は小6のHくんがピッチャーで、スピードのある重い球を投げるので、ぐりおのグローブの親指の堅い部分が折れてしまい、元々クタクタヨレヨレのグローブが使い物にならなくなってしまい、パスボール一回してしまいました。
ピッチャーに「大丈夫か?」と言われて、ぐりおしばし凹みましたが、私が家に新しいぐりおのグローブを取りに戻ってる間に調子を取り戻したようで、使い慣れてるグローブで頑張りました。
この試合は、相手のピッチャーが崩れて、途中で試合放棄という形で終わりました。
11対1でこれまた圧勝です。

ぐりおはスクイズ成功した事がうれしかったらしいです。
この日の日記に詳しく書いてあったので、(そうだったんだね〜ママみてなかったわ〜っ)ていう頼りない母親ですが、パパとはうちに帰ってから盛り上がってました。

一方ぐらおはBチームで一試合だけ、でした。
ぐらおは今回もピッチャーで、4番バッターでした。
12対6で勝ちました。
緊張する様子もなく、何も考えずに、ほとんどがスローなボール、たまには山なりボールだったりしながらも頑張って投げ抜いたぐらおは、自信がついた思います。

朝晩は涼しいですが日中はまだ暑いですね〜
暑い中、ぐりおもぐらおもがんばりました。
まだまだ来週も続きます。優勝めざして頑張ってもらいましょう!
[PR]
by daisukit | 2006-09-05 02:00 | ソフトボール

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな