野ねずみ

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セ・リーグ開幕

待ってました!とばかりに、子どもたちは喜んでテレビの前に座って
かぶりつくように見ています。

昼間は高校野球を見て、夜は中日を応援する日々が始まりました。


中日ドラゴンズ今年も強いです!
7対3だったかな・・・・(中継最後までやてくれ~)
打線が快調です。
中村紀さんも選手生命を絶たれそうだったのに、2ベースヒット打ってくれましたし、
年俸もっとあげてほしいです。(400万は安すぎです・・・・)
立浪さんもここぞというときにいい仕事してくれました。
中日対ヤクルト戦、
古田監督がキャッチャーやってましたね。
夫婦仲が心配されていますが、奥さんが前日のラジオで開幕に向けて話してました。
離婚しないでほしいです。

ぐりおは、高校野球広島の広陵高校を応援しています。
ぐりおの友達のお父さんがよく知ってる二年生がでてるそうです。
甲子園に知り合いがでるって聞くと直接会ったこともないのに、応援したくなりますよね~

高校球児はみんなかっこいいです。
勝ったチームが校歌を歌う姿を見ていると、私まですがすがしい気持ちになります。
楽天の田中将大投手は甲子園に出るために北海道の高校に転校したと知ってびっくりしましたが、甲子園はそこまでしてでも出たいと思ってる高校球児はたくさんいるのです。。。。
今、うちのぐらおも口癖のように「おれだって甲子園でるし・・・」ってつぶやいていますが、簡単じゃないってことがわかってないのです。
毎日ゲームやってテレビ見てだらだらしてると
視力が悪くなるかもしれないし・・・・
お菓子の食べすぎで虫歯になるかもしれないし・・・・
野球選手は目と歯が命ですから。

と、いろいろ考えてると、
小学生のうちは、体を作ることがポイント!に思います。
もっと肉を食べさせて、繊維の多い野菜を食べさせて、ゲームはやらないで、外で遊ばせて、おやつは焼き芋や小女子やバナナくらいにして、寝る前に歯をしっかり磨かせて。。。。。。

理想は理想。
夢は夢。

夢をかなえようと思ったら、大変な努力と実力とお金と体力と・・・なんだろ・・・?あとは運!
それは可能性が何パーセントくらいあるか?って考えたら、甲子園に出るって事はほんとにすごいことなんだな~と思いながら、高校野球を見ています。

私は楽天のマー君を応援していますが、初登板で緊張したのか?不調。
野村監督に「いいところはひとつもない。しいていえばいい経験したんじゃないか・・・」なんていわれてました。
高校野球とプロの違いですね。
プロになれてハッピーなんだろうけど、結果が重視されるから、大変な職業です。

そう考えると、ほどほどでいいわ。
ぐりおは、大人になっても、草野球を楽しんでくれればいい。
[PR]
by daisukit | 2007-03-31 01:04 | 今日の出来事

新美南吉記念館

3月25日日曜日
あいにくの曇り空、子どもたちは家にいると退屈で、ゲームばっかりやっていて、パパに怒られてました。
どこかに連れ出そうと思い、雨が降ってもいいところ?と考えて・・・・
「新美南吉記念館」に3人で行きました。車で10分ほどです。

小学4年のぐりおは3学期に国語の授業で新美南吉の「ごんきつね」を勉強したばかりでした。
展示室にはたくさんの資料があって、、私は自筆の日記や原稿を読みながら、
時代背景と生い立ちに悲しいものを感じました。
そして29歳という短い人生でした。
「ごんきつね」の話は、兵十がごんを撃った瞬間にごんのやさしさに気づくというところが、好きです。
撃つ前に気づいてくれたら、もっとよかったのですが、
ごんを撃った瞬間に「やったー!おっかあの敵をうったぞ!」でおわったら、童話として、子どもたちに読ませられませんね~
子どもが読んで、ごんはかわいそうに死んでしまったけど、兵十とごんは気持ちが通じ合った!ってところをぐりおが感じてくれたかどうだか・・・?
国語弱いからな・・・・・
ぐりおとぐらおは、物語のジオラマや新美南吉のビデオシアターが楽しかったようです。

記念館のまわりは童話の森の広場になっていて、一面の菜の花畑がきれいに見えて、散歩をするのにいいところです。
でもここでキャッチボールは出来ません。
なので、記念館のあとは、半田運動公園へ行って、芝生広場で思いっきり遊んできました。
私はベンチに座ってボーっとしておりましたが、そこへ懐かしい保育園のころからの友達が子ども3人連れてきていて、閉園まで話をしていました。

もう春ですね、外に出かけて春の空気を感じてみませんか?
[PR]
by daisukit | 2007-03-26 01:11 | 今日の出来事

修了式

3月24日金曜日
「明日から春休み~」ルンルンで帰ってきた子どもたちでしたが、
かばんの中から成績表を出して、二人とも「ひとつ上がったよ~」と見せてくれました。
そして「ごほうびなんか買って~」と口をそろえて言うのです。
「三重丸がひとつ増えたくらいで、ゲームのソフトが買ってもらえると思ったら甘いよ・・・」
とじっくりいすに座って私がよ~く見ると、ぐらおの成績は2学期とまったく一緒で増えてないし・・・ぐりおのもよく見ると項目がひとつ増えててそれが三重丸だっただけで、二学期のと変わりなし。
ということで、ごほうびはなしということに。

でも、私がすごくうれしかったのは、ぐりおが皆勤賞の賞状をもらってきたことです。
全然意識してなかったのですが、4年生になって一度も休みませんでした。
賞状には!「あなたは、4年生の一年間暑い日も寒い日も毎日休まずに登校することが出来ました。家の方のご苦労もあると思いますが、よくがんばりました。5年生に進級しても健康に気をつけて勉強に運動にがんばってください。」と書かれていて、
母としてはぜ~んぜん苦労してないのですが、丈夫な体に育ってくれてママは感激です!
ぐらおは、皆勤賞ではありませんでしたが、一年間で休んだのはたった一日、先日の中耳炎で休んだけでした。

成績は目をつぶるとして・・・・
私からも三重丸をあげたい気持ちでいっぱいです。


ぐりおの成績表の最後に、担任の先生の言葉があり
「誰もが見て見ぬふりをしていたゴミを自主的に拾うことができました。責任感と思いやりのある素晴らしい行動です。」
と書かれていました。


ぐらおといえば、ボール好き!
先生からのことばには
「国語「楽しかった2年生」では会話文やつなぎ言葉をつかって順序良く運動会のことを文にまとめました。ボール運動が得意でドッヂボール、ボールけりゲームでは大活躍をしました。お別れ会では終わりの言葉を担当し堂々と言いました。」
と書かれていました。


一年間、先生方には大変お世話になりました。
息子たちが楽しく学校で過ごすことができたことに感謝しています。

もうすぐ3年生と5年生になりますが、「めざせ!皆勤賞」でがんばって欲しいです。
[PR]
by daisukit | 2007-03-26 00:32 | 学校の行事

ぐりお映画館へ行く!

今話題の映画、原田巧と永倉豪の「バッテリー」
中学生の野球部の話です。
本やコミックで読んでいたので、映画の公開をすごく楽しみにしていました。
私も見に行きたかったのですが、数日前から、ぐりおが友達と見に行きたいと言い出しました。
映画館の建物にはゲームセンターやボーリング、バッティングセンターなどがあり、誘惑が多い場所で、それにお金がついて回るので、予定外のことは絶対しないという約束をしました。
映画のあと、バッティングセンターは打ち放題の水曜日だったので、それをやったら、うろうろしないで、まっすぐ電車にのって帰ることを言い聞かせて、行かせました。
もちろん昼ごはん用におにぎりを持たせて。

小4男子3人集まればなんとかなるはず・・・友達もいつもの気の合う仲間だったので。
もうすぐ5年生になるのにいつまでも母親が映画に連れて行くのも卒業?かなと考えました。


しか~し!!!
ぐりおは友達と3人で映画「バッテリー」を見てから、バッティングセンターで遊んで、すぐ電車で帰ってきたのは自分の家ではなく、友達の家でした。
何の連絡もなく、一緒に行った友達の家に電話したら、「今うちで遊んでるよ~」と友達のNくんが出ました。
「子どもだけでちゃんと行って帰ってこれたのに、いつもの調子で5時まで遊んで言いわけないでしょう!心配してたよ!一度うちに帰ってから遊びに行きなさい!」と電話口でぐりおに怒りました。
まあ無事で何よりだったのですが・・・・
うちで心配して待ってる人がいることを忘れてもらっては困りますね~
うちに帰ってから財布の中身をチェックしたら、映画800円とバッティングセンター1000円と電車賃往復140円とジュース200円とガチャポン200円を遣っただけでした。
「映画のお金だけはママが出してあげるけど、あとは自分のお小遣いでやりなさいよ。
遊ぶお金を親にもらってはいけないんだよ。」
と今後のこともあるので、話しました。
「超楽しかった!笑いが止まらなかったよ~」と夕飯時に話してくれて、自信がついたのか次の予定も決まってるそうです。
次回は名探偵コナンの映画を見に行く予定らしいです。

さて私はいつ「バッテリー」を見に行こうかな・・・
[PR]
by daisukit | 2007-03-21 23:32 | 子供の遊び

六年生6人の卒業式

3月20日火曜日晴天
ソフトボールでぐりおが小学一年生の頃からお世話になった二年上の6年生6人が卒業しました。
小4のぐりおはいつもより早く家を出て準備があり、卒業式にでて送る言葉や歌を歌ったそうです。
寄せ書きにも書かせてもらったと言ってました。
今まで本当にみんなに可愛がってもらって、ぐりおは恵まれていたなぁ~と感謝でいっぱいになりました。
2年後また、ぐりおが中学一年でみんなは中3の先輩になって会えるのですね。
そのときには、もっと大きく成長しているのでしょうね~
男の子は中学いってから背がぐ~んと大きくなるっていうし。
楽しみなようで、どんどん遠い存在になってしまうような寂しさもあります。

私は10時半ごろ在校生と運動場に並んで卒業生のお見送りに行きました。
ソフトのお母さん仲間も見に行き、6年生の晴れ姿を見て、手を振って~卒業おめでとう~中学にいってもがんばってね~と伝えるだけのつもりが
一緒に記念撮影!
あれれぇ~わが子は小4なのに・・・・そのぐりおも6年生に混じって写真とってもらってました。
6年生は、とっても晴れやかな表情をして、みんなニコニコで満面の笑みでした。
涙を流したのは、6年生の父でもある監督だけとか。。。。(笑)

2年後のわが子の卒業式を想像しながら、私、きっと泣くだろうな。。。と思いながら見ていました。
小学校の6年間って長いようですが、短いような、卒業式を迎えるまで、今日のことだけを考えて何も気づかずに過ごしてしまっているわが子たちですが、これからの2年間はキャンプや修学旅行など、5年生6年生は思いっきり楽しんで欲しいと思っています。

6年生のKくんTちゃんKくんRくんSくんTくんみんなありがとう!
ソフトボール大会優勝総なめした、伝説の6年生、中学いってもがんばってね!
[PR]
by daisukit | 2007-03-21 22:20 | 学校の行事

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな