野ねずみ

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

祝!ぐらお初ホームラン

今日から春季リーグが始まりました。
ぐりおはAチーム、ぐらおはBチームで大活躍!!

Aチームは1試合目0対0で引き分け2試合目は2対0で一勝一引き分けでした。
Bチームは一試合だけでしたが、20対9で圧勝でした。

ぐらおは小3ながらピッチャーで、キャッチャーは近所の仲良し小2のMくん。途中で二人はピッチャーとキャッチャー入れ替わりましたが、まあまあ二人とも調子よく、何より3番バッターのMくんに続いて、4番バッターのぐらおが特大アーチの外野を抜けるホームランを打って、感動の【初ホームラン】でした。
ぐらお自身感極まって泣きながらホームベースを踏みました。
みんなにハイタッチして顔はうれし泣き。
Mくんも自分の事のように、「ぐらちゃんがホームラン打ったぁ〜」と泣きながら感激して喜んでくれて、純粋な子どもの姿に私はうれし涙。。。でした。

ところが、パパとぐらおは馬が合わない、相性が悪い、会話が足りないところから、練習中からバトルが勃発しているのが、私の悩みの種です。
今年からうちのパパがBチームの監督を任せられたので、練習中も試合中もパパは声を張り上げて頑張っていました。ルールもまだわからない小2の子を中心に教えているので、ぐらおのことは二の次です。
もっと認めてあげたらいいのに。。。「すぐ感情的になるから、ぐらおはピッチャー向きじゃないな〜」と決めつけて言ったりするので、私まで怒れてしまうのです。
今日のぐらおのがんばりは何だったのでしょうか?
イチローの父も厳しかったそうですがイチローはよくがんばったおかげで今のイチローがいるのですよね。。。。将来メジャーリーガー?な〜んてスケールの大きい事全然考えてませんけど、ぐらおのことを思うとこれからが心配です。


でもぐらおは楽天的!「ぼく今日のMVP」とつぶやいてニンマリ。
「完投してから言ってくれ!」とパパ。
厳しいです!明日の試合も頑張ってもらいたいです。
[PR]
by daisukit | 2007-04-28 23:42 | ソフトボール

ヤマハ上級科修了

長男ぐりおが今日でヤマハの上級科を修了しました。
今日が最後のレッスンだったので、教室で30分間のクラスコンサートを開いてもらい母親たちは勢ぞろいで聴きにいきました。
一人一曲づつ弾いて、最後に8人みんなで歌を歌ってくれました。
ぐりお以外はみんな女の子で、かわいい歌声に肩を揺らしながらリズムにのって、楽しませてもらいました。
その後「のだめカンタービレ」の曲を先生が弾いてくれて迫力ある演奏に感動しました。
さすが先生!尊敬します!
最後に、先生にグループのみんな8人でお礼の花束をプレゼントしました。


そしてもうヤマハは辞めようかとも言っていたぐりおでしたが、来月からは、アンサンブルクルーズというコースにかわり、続けることになりました。
たくさんある選択肢のなかから、グループレッスンを選んだのは、先生が今までと変わらないことと、個人レッスンでは一対一のレッスンでは練習していかないわけにいかないわけで・・・という理由で、すごく悩みましたが、グループレッスンを続けることにしました。

先生はぐりおのことを1年生のときから教えてもらっていて、5年目です。
4月1日に受けたグレード8級も見事合格し、先生のおかげと思って感謝しています。
本当に練習してなくて、レッスンの前日は大変なのです。
練習させながら、いつも思います!一週間ってはやいですよね・・・・

f0096948_22421728.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-04-27 22:19 | 今日の出来事

五年生になったとはいっても・・・

五年生になったぐりおは、最近私の期待が大きいせいか、がっかりくることばかり。


今日は春のお祭りでした。
山車が町内区ごとに回るので、あちこちで賑わってる中、神社へぐりおは友達と出かけていきました。
5年生にもなると自転車でどこに行くのも平気です。
私は「気をつけていきなさいよぉ~」と声をかけるだけ。。。
子離れが確実に進んでいます。
朝早くから5年生のもう一人の友達に電話して時間と場所を伝えたところ、その友達がまた別の友達も誘ってお祭りに一緒に行こうと言ってきたのです。
(みんなで行くといいわね)と私は勝手にそう思っていました。
しかし、ぐりおは「うぇ~なんでそいつが来るわけ?一緒に行きたくない!」とはっきり完全拒否。
この子はいいけどこの子はダメ・・・・最近そういうことが多くなりました。
ストライクゾーンが狭くなってきているなと思ったので、皆で行ったほうが楽しいでしょ!と促しましたが、そんなことでブルーになっているぐりおを見て、私はため息が出てしまいました。
学校の友達関係のことは母親にはわからないですが、友達みんなと仲良くするというより、気のあった友達とだけ楽しむほうがいいと考え方ですね。
それなりのなにかしら理由があるのだと思いましたが・・・・




また、先日始業式から帰った午後には、ソフトボールの下級生を連れてぐりおは自転車でグランドへ向かいました。
(よしよし!子どもは外で遊ぶことはいいことだね~)と私はうちに集まっていた子どもたちを送り出しました。
下級生含めて7人です。
その中の出遅れた二人はゲームをしていましたが、後を追うように急いで出て行きました。
ところが、一時間もせずにワンワン泣きながら帰ってきたぐりおは布団に突っ伏して泣いています。

同級生の友達と喧嘩したようで、事情をきくと、ゲームをしていた友達が、ぐりおと一緒にグランドに行きたかったのに待ってくれなかったといって、ぐりおの自転車を何度も蹴ってきたらしく、それに怒ったぐりおは相手の自転車を蹴ってライトを壊してしまった~というわけでした。
理由はすごく些細なこと。
ついて行った下級生5人も神妙な顔で戻ってきて、黙って私が説教してるのを聴いててくれました。
プッと噴出してしまうくらい、冷静になって考えると5年生の喧嘩とは思えません。
5年生が低学年の前で、自転車の蹴りあいをして、かっこ悪いったらないです。
夜、T君が電話で謝ってくれて、仲直りはすぐ出来たのだけど・・・
「5年生がお手本を見せないといけないのに、チームをまとめていける?、低学年はぐりおたちについてきてくれると思う?」と聞くと、
「おれが悪いんじゃないし、ソフトはソフト、試合になったら、ちゃんといいプレイできるし!」と怒っていました。
(あ~~去年の6年生は偉大だったな~~~)
6年と5年はの一年の差は大きいのかもわかりませんが、成長してほしいです。




そして、もうひとつ、春休みの半ばから、信じられないことをしていて、厳重注意したのです。
うちで遊んでた子どもたちが、突然消えて、外には自転車は置いたままで、どこにも見渡らず、外を探していると、子どもたちの声だけがどこからともなく聞こえてきました。
必死に探していると、近所の空き家から、聞こえてくるのです。
空き家の広い芝生の庭に入り込んで、塀と植木の間に隠れて、秘密基地ごっこ。
下級生を引き連れて楽しんでいる。
「だれも住んで無くても人の家でしょ!」と言っても、「誰もいないよ~~」と空き家でキャーキャー楽しい子どもの声が響き渡るので、うちに連れ戻して、「もし、ぐりおが旅行に行ってる間に、庭に基地を作られたらうれしい?」と問いかけたら、「嫌だ」と答える。

それなのに、その後も、友達がくると、「俺たちの秘密基地おしえてやる」といって飛び出していく。
あ~~~なんでわからないのかな~~~5年生になったとはいっても、これでは中身が低学年だよ~~~


そんな出来事が重なって、ぐりおの信用はゼロに近づいているのであった。

ソフトボールをやっていると、下級生は疑わずに5年生のあとに続いて遊ぶ関係が出来ているように思います。
お手本を見せるはずの5年生が、こんなミスリードはいけませんね~。
[PR]
by daisukit | 2007-04-14 23:53 | 子供の遊び

学校始まりました!

ぐりおは小5、ぐらおは小3、になりました。
担任の先生は二人とも女の先生です。

ぐりおは苦手な先生になってしまい、とってもブルーです。
始業式の日に怒られた友達がいて、うちに帰ってから、その怒り方のまねをしてくれました。
いけないことだけど、先生のこと、呼び捨てです。。。。
4年のときは音楽を教えてもらった先生らしい。
忘れ物をして怒られたりしたようです。

でも友達は仲のいい子が集まったといって喜んでいます。
小5は夏に2泊3日のキャンプがあります。
厳しいくらいの先生がいいですよね!

ぐらおは、今日新しい友達とタコ公園に遊びにいきました。
新学期は、いいですね!出会いがあって~

来週は授業参観があります。
私はとっても楽しみです。
[PR]
by daisukit | 2007-04-11 23:11 | 学校の行事

ソフトボールもうすぐ開幕

今シーズン春の大会が今月28日から始まります。
今日はグランドで練習のあと、公民館で打ち合わせがありました。
子どもも父兄もコーチ陣もフルメンバーで監督の話を聞きました。

監督の指導方針は、{失敗を恐れず、失敗し、失敗から学ぶ!練習は厳しく、試合は楽しく}
それと去年から引き続き、{思い切りやる・挨拶する・道具を大事にする}も徹底する。


6年生不在のチームですが、優勝!めざしてがんばってほしいですね~
私も期待が大きく膨らんでしまって~楽しみです。
冬の間、毎週土日の練習で走りこみで鍛えてた力を出して、いい試合をして欲しいです。
子どもたち21人が思いっきり熱いプレーを見せて欲しいです。
自分のポジションに誇りを持って、体調管理、ケガのないようにしたいものです。

ぐりおが5年生となり、ソフトのチームの中では最年長。
自分のことだけでなく、チームをどう引っ張っていくか?下級生をどうまとめていくか?ぐりおの今シーズンの役割は、ただセカンドを守って得点につなぐバッティングをすることだけでは、チームの力を発揮することは出来ないと思っています。

期待半分不安半分ってとこです。
試合結果は負うご期待!
[PR]
by daisukit | 2007-04-08 22:34 | ソフトボール

イチゴ狩り

長野県飯田市の喬木村でイチゴ刈りをしてきました。
私は22個食べました。
ハウスの中のイチゴは大きく甘く沢山実っていて、最高でした。
ぐりおとぐらおはイチゴが嫌いなので2個くらいしか食べてませんが
「僕イチゴが食べれるようになった!」って喜んでいます。

その道中に愛知牧場で動物とふれあいました。
私は馬の顔を触っていて服の袖を噛まれました。
ビビってしまったけど
「ママのジャケットがニンジン色だったからじゃい?」
と子どもにいわれましたが、
馬の耳がピンと立ってる時は機嫌がいいらしいですが、
耳を後ろに倒してる時は機嫌がわるいらしいです。
そんなことおかまいなしに、
NHKのジョンコの朝の連ドラを思い出して、
触りたくて、触ってしまいました。
超うれしかった_!
今度は乗馬やってみたいです!
[PR]
by daisukit | 2007-04-07 23:50 | 今日の出来事

ぐりお11歳になりました!

11年前の今日、4月2日午前4時50分に3155グラムで生まれたぐりお。(予定日より4日遅れ)
現在、31.7キログラムです。
約10倍です。

元気いっぱいの男の子になりました。
この4月から小学5年生になります。
予定日通り生まれていたら、6年生でしたが。

振り返ると赤ちゃんの頃がとても懐かしいです。
今、庭に咲いているチューリップをみて思い出したのが、
「咲いた~咲いた~チューリップの花が~♪」と自分の鼻の穴を指で押しながら歌っていた2歳頃のこと。
ぐりおに話しながら、思い出し笑いです。


今日の午後、ソフトボールでぐりおが一年生のころから仲良くしてもらった、この春中学に進学する3人を招いて遊びました。
その兄弟も含めて男の子ばかり総勢10名、玄関に並んだ靴をみて、
「私は男の子のお母さんしてるな・・・・」と思いました。
私が女の子を産んでいたら、全く違う11年間を過ごしてきただろうな~~~なんて考えたり、
でも男の子を育てながら、学んだことも多く、私の人生にプラスになってるんだと思います。


あと10年したら、ぐらおは何してるのかな?
あと20年したら、結婚してるかな?
あと30年したら・・・・
夢がかなう日を信じて、夢を持ってがんばって欲しいです。

あと40年したら・・・・ママは生きてないかも?・・・・・

今、もっと子どもと関わっていたいです。
男の子って楽しいです。
今日遊びに来てくれた男の子たちも、この4月から中学生とは思えないほど、かわいいし、かっこいいし、素直だし、少し声変わりが始まったかな~という感じです。
ぐりおが中学に入るころには、中3の先輩になってますね。
またそのときはよろしく~です。
今までぐりおを可愛がってくれてほんとうにありがとう!


そしてみんなが帰った後、今日から、ぐりおは英会話教室へ通い始めました。
5年生からはどんどん新しいことにチャレンジしていって世界を広げていって欲しいです。
[PR]
by daisukit | 2007-04-02 23:05 | 今日の出来事

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな