野ねずみ

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

井上選手と記念撮影&握手会!イエー!

6月23日ソフトバンク戦
ソフトボールの仲間と観にいきました。
先着でドラゴンズ帽子をもらえる日だったので、練習を見てから、早くから並びました。
そこで、試合前にパパの知り合いのドラゴンズ関係者と連絡をとってもらい、井上選手と写真を撮ることが出来ました。ほんとラッキーです。
試合前なので、ほんの短い時間でしたが、関係者以外立ち入り禁止の場所に行って、握手もしてもらいました。
子どもたちは大喜びで、感想はみんな共通して
「背が高かったぁ~」
「大きかったぁ~!」
「腕が太かったぁ~」
「手が大きかったぁ~」
「口が大きかったぁ~」

そうです!
私も「がんばってください!」と言って握手してもらいました。
印象は「口が大きかったぁ~」と思いましたもん!

ヒット打って大きい口で笑ってほしいです。
井上選手会長に、ますますがんばって欲しいです。
もう2軍落ちはないですよね。

今日は思い出に残るいい記念写真がとれました。


f0096948_2241871.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-06-25 23:54 | ソフトボール

教育講演会

先週金曜日の午後、学校の体育館で、教育講演会が開かれました。
町長はじめ、町内の学校の先生方も大勢集まっていました。
5年生6年生も一緒に話を聞きました。

演題は「人々を救ったのは、人の心」~大震災をのりこえた子ども・親・先生たち~
講師は近藤豊宣先生、阪神淡路大震災に被災したときの避難所になった神戸の中学校校長先生のお話です。
不眠不休の19日間がどんなようすだったか・・・・
避難所になった中学校の体育館の映像を見ました。
足の踏み場がないほどの人数が布団に包まっていました。

冬でした。
私の記憶から忘れかけていた映像です。
12年前の1月17日午前5時46分。
6434人の命が奪われました。
地震発生直後の医療活動の様子は、次々に重軽傷者が運び込まれてパニックでした。
建物の倒壊と同時に発生した火災はいいようもない恐怖を神戸の人々は体験したのです。

避難してきた人たちが一度に学校に避難していきたところで、一日にお弁当が3人に1つしか渡らない状況のなか、差別がおこり、混乱したのだそうです。

みんなが助け合わなければいけない時にまず立ち上がった中学生の男の子の強さを感じました。、必死に子どもたちが進んで、ボランティアをはじめていった話を、感動して聞きました。
お年寄りや足の不自由な人を思いやる気持ち、こんなときこそ、弱いものに手を差し伸べることの出来る人は立派だな~と思いました。

東海地区にいつ大地震がきてもおかしくないといわれています。
神戸の子どもたちが立派なんじゃなく、みんなも出来る力を持ってるのだから、
自分の出来ることを考えて、人のために何かできる人になってください・・・という近藤先生のお言葉をしっかり刻んで、東海大地震のときには、強くありたいと思いました。
と言っても、怖いですけど。
[PR]
by daisukit | 2007-06-25 23:29 | 学校の行事

ペアレンツ学級、参観日

6月17日日曜日、父の日にペアレンツ学級が開催されました。
恒例の授業参観の後にある親子活動で工作をするので、牛乳パックやハサミ、ボンド、セロテープ、マジックやら準備して参加しました。

工作が得意な?私がまず見本を見せて、あとはパパに工夫してもらって、子どもの要望に答える作品に仕上げてもらいました。ぐりおとぐらおの二人分、同時進行で、必死でしたが、ステキな紙飛行機が出来ました。
主翼や水平尾翼の傾きや左右均等かを調節して、出来上がった紙飛行機を次々子どもたちが廊下に出て飛ばしあっていました。
父親と子どもたちが喜んで遊んでる様子が、大変微笑ましく思えました。


一時間目にあった授業参観では小5ぐりおは国語の授業でした。
グループ学習だったので、友達と仲良く楽しそうになにやら書いていました。
こんな授業参観は見ている親はつまらないです。
たまりかねて、何書いてるの~?と、そばまでいって覗いてみました。
グループでスゴロクをして、物語を作る遊びのようなことをしていました。
でも、必ず使わなければいけない漢字が決まっていて、苦戦していました。


小3のぐらおは算数で筆算の仕方を考えようという内容の授業でした。
ぐらおは数え棒を忘れてしまい、先生に借りていました。
その数え棒、昨夜、わざわざぐらおのかばんの中から出してしまったのが、私でした。
ごめ~ん、数え棒を算数の勉強で使うこと知らなくて・・・
余計なことしてしまったバカ母でした。



下校時には、大地震があったことを想定して、引渡し訓練がありました。
グランドに整列してる1年生から6年生までの子どもたちの中から、わが子を引き取りに行く訓練です。
担任の先生は一人一人確認をしながら、子どもたちを迎えに来た保護者に引き渡すというものです。いざというときに混乱しないためにも、必要な訓練ですが、あってほしくないですね。
大地震が来ないことを祈るばかりです。



f0096948_1261948.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-06-18 00:52 | 学校の行事

親子会*カレーライス

6月15日金曜日、小学5年生のぐらおのクラスの親子会がありました。
調理室でカレー作りです。
来月キャンプがあるので、カレーの作り方を覚える為の実習ということで、
「お母さんたちは手を出さないで口をだして子どもたちにやらせてください」と先生に言われました。
グループは5人の子どもたちにお母さん3人そこに担任の先生が加わり全部で9人です。
たまねぎ、ジャガイモ、にんじんを切るのも交代で、皆が一回は包丁を持つようにということでした。
びっくりするほどの量のカレーが出来ました。
お米は9合でしたが、ガスの炊飯器であっという間に炊けました。


カレーライスはとっても上手く出来て、美味しいのに、ぐりおはあまりカレーライスが好きではありません。

私も食べながら、様子を見ていると、
よその子に比べ、ぐりおの食べ方が非常に遅いのです。
お皿からあふれそうなくらい、山盛りのカレーライスでした・・・全然減りません。

同じグループの男の子はガツガツ食べて、お代わりして、早々ときれいに食べ終わっているというのに・・・
私はみかねて、「早く食べなさい、少し手伝ってあげるから、これだけは食べなさいよ」と言って減らしてやりました。
それでも口に運ぶ手が止まってしまい、ついにギブアップ。

あ~~情け無いわ~~~
家庭訪問でも給食を食べるのが遅いですと言われたばかり。
1年生のときから、担任の先生に共通して言われ続けてきたことです。
給食もこんな感じで、チマチマ食べてるんだな~と様子が目に浮かびました。
先生が、「ぐりおくん、カレー食べれなかったら残していいからデザート食べなさい」と言ってもらったのに、もうすっかり食べ終わってるグループの子たちを待たせるのは悪いと感じたぐりおはゼリーも残してしまいました。
ぐりおが班長だったので、「ごちそうさま」をして、やれやれ。。。という感じでした。



この日、学校から帰ったぐりおは、案の定おなかが空いてて、お好み焼き一枚食べました。
カレーは不味かったらしいです。
キャンプ行って、どうするんだろうか・・・・?
ほかに何も食べるもの無いのだから、おなか空いてバテルだろうな~
私はとても心配になっています。
[PR]
by daisukit | 2007-06-17 23:56 | 学校の行事

交通教室3年生

今日も暑い日でした。
朝から、学校のグランドで、3年生のぐらおのクラスの自転車訓練が1時間目にありました。
私も交通指導員の方(みどりのおばさん)と一緒に交通教室のお手伝いに参加しました。

グランド一面に白線で道路を描き、踏み切りや横断歩道、信号機や一時停止標識を設置してあります。
私は一時停止の右折箇所に立って指導しました。
止まれの線でブレーキをかけるのも、フラフラしてる子や、
『右よし左よし後ろよし』と確認したあと、こぎ出すときにフラフラして、道路に飛び出してしまう子がいて、見ていて、恐ろしいです。
グランドの訓練が一周した子から、学校の外に出て、交通量の多くない裏道を走りました。
実際、道路に出ての訓練はポイント箇所に父兄が立って見守ります。

うちのぐらおは21インチの自転車ですが、
少し背の高い女の子や、男の子でも、とても大きい26インチに乗ってる子がたくさんいて、ふらふらしているのです。
どうみても大きすぎの自転車のサドルを目いっぱい下げて、つま先がつく程度にしてありました。(自転車チェックシートによると、つま先がつけばよいそうですが・・・)
タイヤが大きいと、直線ですごくスピードが出てしまい、得意になって突っ走っていきました。
ホント、危険・・・です。

自分の命を守るための交通指導ですが、そのまえに自分の体にあった自転車にのることが大切だと思いました。
[PR]
by daisukit | 2007-06-13 10:53 | 学校の行事

私が子どもの頃、うちの周りの田や池や川やあちこちで蛍がみられましたが、今ではここらへんで蛍を見ることはありません。
ぐりおもぐらおも、はじめて蛍を見ました。
昨日おじいちゃんが榊原温泉から帰ってきて、お土産に蛍をもらってきてくれたのです。
10匹以上入った虫かごの中は夜になって美しく光りました。
ぐりおもぐらおも、すごい驚きです。
黄緑色のような明るい光を灯しています。
虫かごから脱走した蛍が玄関のガラスや壁で光っているのを捕まえて、手のひらで這わせてみて、子どもたちは興味津々でした。
飼育図鑑をみると、成虫の寿命は1週間らしいです。
霧吹きでみずを与えます。かわいそうだけど。

この蛍は「へいけ」か「げんじ」かどっち?でしょう。
どこにいたか?田んぼにいた蛍なら「へいけ」、流れる水のきれいな川にいた蛍なら「げんじ」だと書いてあるけど、この蛍はホテルの送迎バスの運転手さんf0096948_21455219.jpgが朝捕まえたというのを下さったそうです。
どこで捕まえたかは???わかりません。

「蛍雪の功」というのがありますが、蛍の明かりや雪の明かりで勉強する・・・・というのを思い出しました。
バカみたいですが、蛍を集めたら本を読めるくらい明るくなるのではないか?と本気で考えてしまいました。
すごい輝きです!
水がきれいな場所にしかいないんですよね。
自然の中で蛍が育つ環境作りを考え、6月の蛍の季節を楽しみたいものですね。
[PR]
by daisukit | 2007-06-04 21:38 | 今日の出来事

ROUND1行ってきました!

今夜はラウンド1のSpo-Cha(スポッチャ)で3時間めいっぱい楽しんできました。
クラブカード代350円×4人と
パック料金一般1500円×2人小学生1200円×2人。
レジャー費かなりの出費!でしたけど。

ぐりおとぐらおは思いっきり体を動かして、大満足でした。
夜だったので小学生はほとんど見かけませんでしたが、空いていて何でも出来ました。

まず、アーチェリーをしました。
次々、パターゴルフをして、テニスをして、ピッチングをして・・・バッティングをして・・・
そのバッティングにソフトボールのバッティングがありました。珍しいですよね~
そのあとママとパパがゴールキーパーになってサッカーをして・・・
子どもたちの方が、あれこれやりたいことを見つけて、勝手に移っていき、パパとママは汗、汗、汗。

下の階に行って、軽く食事をしてから、キックターゲット、オートテニス、ミニゴーリング、ガンシューティング、ボクシング、バーチャルゴルフ、スローイングフーブス、何でもやりました。
その中で、家族で順番を取り合って一番人気があったのはバーチャルゴルフでした。
バーチャルなので映像に向かって打つのです。
映像に当たると、何ヤード飛んだか飛距離が出ます。
弾道も出ます。とても良く出来ていました。
ナイスショット!といわれると、気分良くなって、スキッとしますね。
楽しかったです。とっても!

今日やらなかったけど、気になっていた、ポケバイ、釣堀、カーリングこんなスポーツまであるのです。
来月のお楽しみ!と言うことで、3時間あっという間でした。

今日はラウンド1に行く予定で、昼寝を2時間させました。大正解でした。
ピッチングでは4枚抜き、サッカーは3枚抜き、子どもたちの方が健闘しました。

マッサージチェアーがそこらかしこに置いてあって、私は内心(あ~座りた~い)と思いながら、その時間さえ惜しいと思い、遊びましたよ。
明日は筋肉痛かも?特に、手首が・・・ムキになって殴った、誰を思って?ボクシングで痛めたようです。(笑)



f0096948_1191163.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-06-03 00:10 | 今日の出来事

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな