野ねずみ

<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大運動会

今日は雨のなか、運動会でした。
小雨ならやってしまおう!という学校とPTAの考えで、早めに進めて1時までにPTA競技以外全部やりました。


f0096948_22321471.jpg

全校生徒のラジオ体操、全員体操服姿の子どもたちの中のどのあたりにぐりおとぐらおがいいるのかな~?


f0096948_22415620.jpg

徒競走で3位です。


f0096948_22421954.jpg

3年生の競技「わんぱくタイフーン」
ぐらお左から3番目


f0096948_22423799.jpg

5年生の競技「騎馬戦」


f0096948_22425270.jpg

赤チームの勝ちでした。
ぐりお赤チーム
ぐらお白チーム
どちらもよくがんばりました。


運動会終了時、かなり雨が降ってきていて、お弁当はうちに帰ってから食べるつもりでしたが、我が家だけは、皆がかえった運動場の隅の「木漏れ日の森」の藤棚のしたで、傘をさしながら、お弁当をたべました。

雨がお弁当箱の中に入るし、どろどろびしょびしょの体が冷え切って、今まで暑い暑いといっていただけに、勘くるってしまい、水筒の氷入りの麦茶が飲めないくらい、寒かったです。
家に帰ったら、すぐお風呂にゆっくり入りました。

雨だったけど、いい運動会でした。
[PR]
by daisukit | 2007-09-29 22:40 | 今日の出来事

かぶと幼虫誕生

朝晩しのぎやすくなり、秋の気配が感じられるようになりました。
カブトムシは全滅し、土は幼虫の糞でいっぱいでした。
そろそろ、ケースをきれいにしやろうと気になっていたのです。

開けてびっくり、子だくさん!16匹の幼虫がうまれていました。
また今年もやむなく冬を越す準備をしてやりました。
いつまで続くの?
かぶとのお世話・・・・

f0096948_22253311.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-29 22:25 | 今日の出来事

ナゴヤドームへ***カープ戦***

9月21日金曜日、学校早退して、ナゴヤドームへ行きました。
ぐりおは、どんなきっかけだったか~?今シーズンから、なぜかカープファンになってしまい、3塁側で応援しました。
3塁側でもほとんどドラゴンズファンで、応援するのは、非常に肩身が狭い。
ぐりおは、レフト側外野でカープ応援団に混ざって応援したいというけど、
それはちょっと勘弁して欲しいので、内野S席今シーズン最後ということで連れて行ってやりました。
f0096948_2151215.jpg

ぐりおは黒田さんのTシャツ着て、新井さんのマフラータオル肩にかけ、前田さんのリストバンドして、気合いいれて応援してました。
笑える?笑ってやって~!!

ナゴヤドームに一番乗りで入って、カープの練習風景も熱心に見てました。
ネット越しにへばりついて、手には色紙とマッキーを持ったまま、目の前を黒田さんが通り過ぎる・・・チャンスなのに、声がかけられない・・・ぐりおもぐらおも小心者。
私が一緒に「尾形さ~ん」とか「嶋さ~ん」とか「前田さ~ん」とか・・・知ってる人の名前を呼んでやった。
でも、カープの選手って、冷たい。
ただ一人、アレックスだけはニッコリ笑って手を振ってくれた!
やっやさし・・・・い。ジ~~~ン。
私アレックスのファンになろう!

この日は、広島黒田×中日川上のエース対決で、盛り上がりました。
先制点は広島の倉捕手のホームランで、喜ぶぐりおでしたが、中日森野選手の3ランホームランで反撃され、3対3まで追いつき、8回までみて帰ってきましたが、最後ノリのホームランでカープは負けました。
中日優勝だな!
がんばれ~ドラゴンズ!



翌日びっくりしたことに広島カープのエース黒田さんがFA取得で、メジャーへ?ってスポーツ新聞に載ってました!ショック~黒田のTシャツも今シーズン限りかぁ・・・・
f0096948_22165869.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-29 21:41 | 子供の遊び

授業参観

今日は学校公開日でした。
3時間目から5時間目まで小5と小3の息子の教室を行ったりきたり、授業参観ぜ~んぶ見てきました。

まず五年生の教室へ行き、7月のキャンプの写真が廊下にずら~っと貼ってあるのをみながら、自分の子を探し、写真の申し込みをしました。
どの写真もニッコリ笑顔で、楽しいキャンプだったことが写真を見ていて伝わってきました。
キャンプファイアーでキッズソーランを踊ってる息子の姿をみて、私もっ?十年前高校の修学旅行でソーラン節を踊ったことを思い出しました。

ぐりおの教室では、自由研究の発表がはじまってました。
自由研究の発表は夏休みの思い出の作文や工作やいろいろです。
驚いたことにホームステイや家族旅行で、夏休みに海外へ行った子が多いのにはびっくりしました。
ぐりおの友達は家族でニューヨークにヤンキース対レッドソックスの試合を見に行った話をしていました。
すっごぉーい!の一言。
5年生の自由研究は聞き応えありました。

海外に行った子は自慢気に話せるけど、ぐりおは、「書くことなぁ~い!」って困ってましたから何を発表するか、ドキドキでしたが、ライブハウスに行った事を話して、例のスティックを皆に見せてました。
よかった、ドラムのアメリカ人にスティックもらったってことが、唯一の自慢でした。


その後、ぐらおの順番にあわせて3年生の教室に行くと、自由研究の発表で、
一人一人順番に作ったものや調べたことやがんばったことなど、発表してました。
5年生の教室の雰囲気とはまた違って幼い印象を受けました。
みんな可愛いです。
一生懸命で・・・
小5と小3、2年の差は大きいですね。
ぐらおはソーラー電池の研究を発表しました。
作ったものを夏休み中に触りすぎて、ICメロディがしっかり鳴らなかったので、終始うつむき加減でした。

でも、先生のコメントに「すばらしい発表でした。上手にまとめることができましたね。」と書かれていました。
私がやる気あんのぉ~?って思ってしまうところを、次はがんばろう!という気にさせるように指導してくださっているのですね~
ありがたいことです。
f0096948_2226351.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-14 23:45 | 学校の行事

ナナフシ

秋らしくなるにつれ、20匹近くいたカブトが残り4匹になりました。
毎年毎年、カブトの飼育、いつまで続くでしょう?
カブトの興味はだいぶ薄れてきています。
確かに、ムシキングなんぞ全くやらなくなったけど、
この夏休みは再放送のTV番組「カブトボーグ」に夢中でした。
もう一年だけ、がんばって卵孵してみましょうか・・・

今度は「ナナフシ」です。
昨日ぐらおが、学校から持って帰ってきました。
友達が捕まえたのをもらったそうです。

「枝にカモフラージュするから、見つけるのが難しいのに、○○君良く捕まえれたな~」
と言いながら大事そうに飼育ケースに入れました。

昆虫図鑑で何を食べるか調べました。
葉などの植物を食べるとわかり、夕方、ハサミと袋を持ってぐらおと二人で植物採集にでかけました。近くに広い農場があります。
山葡萄がたくさん実をつけていました。
「絵本に出てくるクマが大好きなヤツだね」とぐらおが言いました。
なんの絵本のことかわかりません。
そんなシーンがあったことすら覚えていない私です。

秋ですね。
トンボがたくさん飛んでいました。
枝や山葡萄を採ってケースにいれてあげました。

「エダナナフシ」という名前のようです。
枝そっくりですね。
外的から身を守るためのカモフラージュです。
昆虫に生まれて植物のマネをする体になったその進化の瞬間ってどんな?めっちゃ不思議です。神秘的~~~?

f0096948_1413579.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-13 13:59 | 子供の遊び

バッテリーDVD見ました!

9月7日金曜日発売日でした。
「バッテリー」あさのあつこさんの小説で読んだのとは少しちがって、漫画チックなのですが、
映像でみても感動しました。前にぐりおは友達と映画館で見ています。
私は本を読んだときからキャッチャー豪ちゃんのファンです。
理想のキャッチャーです。
ぐらおも豪ちゃんみたいに逞しいキャッチャーになってほしいです。


原田巧  「野球は誰のものですか?」
監督    「おまえらのもんじゃ」

このシーンにゾクッときました。

昨夜、家族そろってこのDVDを見た後、
先週の続き、父と息子の激論がはじまりました。
ぐりおはこの間の試合のあと監督にしかられたことを思い出して、よっぽど悔しかったようで、また泣きながら今のソフトボールのチームの問題点、監督の悪いところ、下級生の悪いところ、言い出したらとまらない、出るわ出るわ・・・

私は聞いていて、こんなにぐりおが我慢してソフトやってるなら、かわいそうなことだと思いました。

でもそうやって人のせいにして、ソフトがつまらないというのは、おかしくない?
バッテリーのDVD見て、気づきました。
監督のためにやってるんじゃないってこと、
自分が楽しんでソフトをやれるようでなければ、上手くならないし、
いいチームも作れないんじゃないか?ってことです。

「自分でやれることは積極的に意見してやればいい、監督に何も言わせないくらい、真剣にやってみろ」と父に言われて、
単純なぐりおは、今朝6時に起きてジョギングにでかけ、シャワーを浴びて、玄関前で素振り
練習の始まる30分前にグランドに行き、ぐりおとぐらお二人でグランド整備でトンボかけをしました。練習始まる前に、「守備より打撃の練習を中心にやりたいです」と監督に話したらしいけど、
コミュニケーションをとることはいいことだと思います。
いろいろ文句はあるけれど、ソフトに対する情熱だけは、人一倍強くもっていてほしいです。

皆が楽しめる野球、ソフトも同じです。
プロ野球でも高校野球でもない、草野球っていいな~と思いました。

この映画お勧めですよ。
[PR]
by daisukit | 2007-09-09 00:49 | 今日の出来事

ぐりおの涙

試合の後、グランドの隅で小5の3人、ぐりおとKくんとTくん、監督に「負けたのは5年生の責任だ!」と言われたらしい。
(その意味は、奥が深いのかもしれない・・・)
「どうしたらいいか考えるように・・・
声が出てない、4年生に指示できないのか!
やる気がないならBチームに降格・・・」
延々と監督が話すのを3人しゃがんで聞いているのを遠巻きにみていたら、監督の話が終わったのに、3人うずくまって動かないでいた。
しばらくして、3人とも涙目で戻ってきたけど、そこは男の子,
強がって、普通に振舞っていました。

ぐりおはバカになって試合を楽しめない、
守備もクールに決めて、カッコつけたいけど、
笑いをとるようなムードメーカーにはなれない、
性格上、ぐりおはそういうタイプの子じゃないから無理だな~と私も感じるのです。
甲子園みていると、チームに一人はムードメーカーがいて、盛り上げたり、元気付けたり、チームの雰囲気を読む要役がいるものです。

「ぐりおもKくんもTくんも一生懸命やって負けたんだし、誰かがエラーしたわけじゃないし、相手は6年生チームで、力が違うから打球の勢いも違ってくるのは当たり前。」
私はそんな風に考えるタイプ。
「つぎがんばればいいじゃん!」
って励ましてるつもり・・・
楽天的な私は、こんなことしかいえなかった。

ぐりおは、前の練習のときから、
「やる気がないなら下がれ~」みたいに言われ続けてたらしく、
「おれ軟式野球チームに変わりたい・・・
もうソフトはつまらん、監督わけわからんし、むかつく・・・」

何かにつけて「5年生!なにやっとる!」みたいに言われ続けて、
へこみっぱなしだったから、
今回の凹み具合は、相当、涙涙で、
家に帰った時から、ずっとメソメソしてるので、
「嫌ならやめたらいいでしょ!」
とつい私が言ってしまったのを、
パパが怒った!
「何言ってるんだ!」私まで怒られた。
「監督が言ってるのは4年生を育てろ!っていう意味なんだ~そんなこともわからんのか!だから声を出せ!どこに投げたらいいか判断に困ってるやつにはすぐバックホーム!とか叫べばいいだろ”!そういうことが出来てないから5年生のやる気が足りないって思われるんだ~」

そしたら、火に油を注いだかのように、ぐりおがさらに怒って、
「じゃぁコーチたちは何を教えてるんだ!練習してもわからんヤツには試合に出てもわからんし、おれが指示してもすぐ動けないヤツのことも、全部俺のせいにされて、わけわからん!」
一応パパもコーチの一人ですぅ・・・
ぐりおの言いいたいことも少しわかるような気がする。(笑)



監督に怒られて、家ではパパに怒られて、
かわいそうでかわいそうで、ぐりおのご機嫌取りしちゃいました。
疲れてたけど、スポーツショップにぐりおと二人でいきました。
大甘の私。
そうでもしないと次に進めない。
夕飯の仕度も手が付かないし、今度の試合にもいけない。




冷静になって、帰りの車の中でこんな話をしました。
「この間のひー君とこの赤ちゃんはね、寝返りが出来るようになったばかりだけど、
少しづつ大きくなって行くんだよ。
ハイハイを覚えて、つかまり立ちを覚えて、伝い歩きを覚えて、
1年くらいかかってやっとひとりで歩けるようになるのと同じように考えてごらん。
ひー君のお母さんは、早く歩けるように手をつないであげたり、支えてあげたり、転ばないように見守ってあげて、ぐりおもお母さんになった気持ちで4年生を育ててあげようって思わない?
1年長くやってる分上手いのは当たり前、4年生も上手くなりたいんだと思うよ。教えてあげたら強くなると思うよ~」

ぐりお、「うん!わかった、お母さんの気持ちになればいいんだね!」
パッ!と表情が晴れました。
物に弱いのか、以外に単純な子だったのか?
どんどん突き進んで欲しいです。
「バッティンググローブ買ってあげたんだから、辞めるっていうのは無しね!」
ということで一件落着!



写真右、ぐりおの前から欲しかったロッテ西岡剛選手のモデルです。



f0096948_15132895.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-04 14:14 | ソフトボール

ソフトボール***秋季大会***第一日目

9月2日日曜日、曇り。
明け方、少し雨がぱらついていました。
急に秋の気配を感じる肌寒い日になりました。

先月の夏の大会は、予選落ちという残念な結果におわってしまったので、秋の大会こそ!という気持ちで、高校野球のような粘り強い試合を見せて欲しいです。

Aチーム
ぐりおは背番号4セカンド、打順3番
ぐらおは背番号2キャッチャー、打順9番

第一試合9対3で勝ち、リズムよく打って守っていい調子でした。
ぐらおが3ベースヒットで3得点、満塁ホームランになりそうでしたが、センターとライトの間を抜け、塀にあたって跳ね返ってしまい、後ろを見ながら走るぐらお、3塁で止まりました。
えらいぞ!落ち着いてて、大活躍。
ショートTくんとセカンドぐりおの2遊間もばっちり「鉄壁の守備」でした。
ピッチャーKくんも絶好調。
午後の試合もその調子で!と臨んだのですが・・・

午後の試合は強敵、並んでみると、大人と子どもの試合ほど背が違う6年生軍団でした。
案の定、
第二試合0対7で負け。完敗でした。

前の日にぐらおとMくんが、面白い作戦を話していたそうです。
名づけて「ライオン作戦」
相手チームの4番打者がライオンのような髪型なのです。
ライオンに打たれないように考えた作戦
ライオンが打席に入ったら、キャッチャーのぐらおが後ろから「ぷぅー」と言って動揺させる・・・
審判に気づかれないように・・・
オナラ?と思ってるすきに「ストライク!3振バッターアウト!」

そんな簡単にいくわけない。ハハハ
かわいい子どもらしい作戦で、バカみたいだけど、それで勝てたらすごいけどね。

試合中そんな余裕ありません。
ボカスカ打たれました。

残念でした。体が違う、まざまざと見せ付けられた試合でした。
ここまで、体の大きさが違うと、技術より、体作りが肝心です。

B チームは、うちのパパさんが監督でがんばりましたが、残念ながら、負けました。
でも4年生以下のチーム同士、いい勉強になった試合でした。
2年後の活躍に期待するつもりで、これからのがんばりですね。


f0096948_1413185.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-04 14:00 | ソフトボール

ぐりおの自由研究とぐらおの自由研究

9月3日月曜日始業式。
やっと長すぎる夏休みが終わりました。

宿題は終わっていたので、後半は遊び・遊び・遊び・・・・
頭つかってなかったから学校始まって
「スイッチオン!」してくれたかな。。。。?


ぐりおの自由研究は、「刺し子のカエル模様布巾」をつくりました。
5年生になると、裁縫セットを購入し、家庭科の授業で糸と針を使って、くし縫いなどを習ったというので、ぴったりの自由研究!と思って選びました。

はじめは、慣れないので、ちくちくちくちく・・・イライライライラ・・・・・
2.3ミリの目で、ひと針ひと針丁寧にやれればいいのだけど、
すぐ糸を引っ張りすぎて、布が引きつれてしまうので、
「ちょっとぉ!!!!ぐちゃぐちゃになったぁ~~むずかしいよぉ~!!」
何度も叫んでは、SOSを出してきました・・・
少し手助けしては、「また続きは明日」と言っていたら出来上がるのに二週間近くかかりました。

でも出来上がりはまあまあです。
学校に持っていく前に写真をとりました。
(金魚模様布巾はママ作です。)

f0096948_16104913.jpg


ぐらおの自由研究は「ソーラー電池の研究」でした。
作品は学校に提出済みなのでレポートの写真です。
ソーラー電池といえば電卓を思いつきますよね。
ソーラーカーは、テレビでみたことありますが。
地球環境にやさしい車で、ぐらおが将来免許をとる頃には、ガソリン車は一台も走ってないかもしれませんよ。
しっかりレポートもまとめることができて、よかったです。

f0096948_2385059.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-04 13:39 | 学校の行事

グレートアマゾン展

8月31日夏休み最後の日、マツザカヤホールへ[世界最大の大河6400メートルの旅グレートアマゾン展]へ行きました。
興味があるのは小3のぐらおです。
うすぐらい熱帯雨林のジャングルの中、奇妙な泣き声が響きわたっている会場に、おそるおそる入っていくぐらおが一番見たかったという古代魚アロワナ。
「アロワナがいる!これ~すごぉ~い!」ぐらお興奮!

でも私には耳に残らない名前、この魚の名前が覚えられなくて・・・・
「アナロア?」
[アロアナ?」
「アロナワ?」
わけわからなくて
「エロアナ?」
混乱して全然違う名前になってるぅ~
「何それ?ママ~バカじゃない?」
ってぐらおに言われちゃいました!恥!

f0096948_13285399.jpg




そして、会場をでたところで、ぐらおの目は釘付けに・・・
ぐらお 「モルフォが欲しい!」
私   「何それ?」
ぐらお 「モルフォ知らないの?世界一美しいといわれるモルフォ蝶だよ。」
私   「知らない・・・」

見る方向によってその羽の輝きや色が違って素晴らしい。
とてもきれいなキラキラ光る蝶に私まで魅了されてしまいました。
モルフォ蝶の標本がたくさん並んでる中の一番小さいのを見つけて、ブラジル産モルフォチョウの標本を買いました。

先週、獣医大学卒の兄が帰省した時に、ばっちり話が合うのがぐらおです。
兄が作ったの外国産カブトの標本が我が家に飾ってあります。
標本ってあんまり気持ちの良いものではありませんよね・・・
でもぐらおの宝物なんです。宝物がもうひとつ増えました。

f0096948_11502517.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-04 11:49 | 今日の出来事

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな