野ねずみ

カテゴリ:子供の遊び( 39 )

CDラジカセ届きました!

小学3年生のぐらお、進研ゼミの子どもチャレンジ9か月分、年末に必死になってやってました。
赤ペン先生のプリントもまとめて9枚出して、添削してもらって戻ってきました。
そのプリントには点数とは関係なく、1枚につきがんばりシールが8枚付いてきます。
そのがんばりシールが、240枚も集まりました。
先月プレゼント交換の申し込みをしていたので、楽しみにしていたCDラジカセが今日届きました。
がんばってよかったと思う瞬間です。
でも、ぐらおはCD一枚も持って無いのです。
持ってるのは童謡のCD、もう聞かないよね・・・
何聞こう?ラジオ?
面白くない・・・・
必要なかった?023.gif
キャー、失敗!?チャレンジやる気なくしてるわ~008.gif
f0096948_0504723.jpg

[PR]
by daisukit | 2008-02-04 00:48 | 子供の遊び

夏までに泳げるかな?

今月からぐりおとぐらおがスイミングスクールに通い始めました。
小さい子たちと一緒に水慣れクラスはかわいそうだと思っていたら、始めに泳力テストを受けてイルカクラスに入れてもらえました。
泳いだ後に、ジャグジーのアロマ風呂に入れてもらえるそうで、とても喜んで帰ってきました。
二人とも夏までには、学校で一番早く泳げるようになって欲しいと思っています。
水大嫌いのぐりおと水大好きのぐらおどちらが上達が早いか楽しみです。
f0096948_2227250.jpg

[PR]
by daisukit | 2008-01-14 22:24 | 子供の遊び

クリスマス会

12月24日月曜日仲良しのKAくんとKOくんとMAくんを招いてクリスマス会をしました。
昼はカレーライス、から揚げ、サラダ、ピザを作り、私からのプレゼントも手作りでビーズの可愛いキラキラブーツとお菓子を詰めた巾着袋、みんな喜んでくれました。
f0096948_0122925.jpg


とてもいい天気で暖かい日だったので子どもたち5人は家の前の路地の一角でホームラン競争をしていました。
楽しそうに、盛り上がっていました。
ホームランというのは、家の2階のベランダに入った場合のことです。
そこでベランダにボールを取りにいくのはわたくし。
階段の上り下りいい運動になりました。

3時にクリスマスケーキをみんなで食べました。067.gif

とても楽しいクリスマスでした。
024.gif

f0096948_128127.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-12-28 12:07 | 子供の遊び

バスケットボール

勤労感謝の日、パパは仕事先で、社用車のトランクに、右薬指を挟んでしまいました。
祝日なので、救急病院へいき、骨折はしてませんでしたが、診てくれたのは内科の先生。
大丈夫か心配です。
指先真っ黒に内出血しています。

パパがそんな大変な目にあっているのも知らず、
私たち3人は、バスケットボールを持って半田運動公園へ行きました。
ぐりおが、来月スリオンスリーの大会にでるそうです。
そのための練習です。

半田運動公園は、バスケットの練習場があって、バッチリ練習できるのに、横でぐらおはなわとびに夢中です。
隣でやってる大人たちがバスケットがとても上手くて、見て学ぶことが出来て、少し上手くなりました。
f0096948_9362244.jpg
f0096948_9303878.jpg


ぐりおがバスケットに夢中になってくれれば、すご~~く背が高くなっていいのにな~~~と期待しています。
そのあと幼児期に戻って、楽しそうにブランコや滑り台で遊んでました。
天気もよく、公園日和でした。
f0096948_9335069.jpg
f0096948_93405.jpg
f0096948_9341194.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-11-25 09:20 | 子供の遊び

ナゴヤドームへ***カープ戦***

9月21日金曜日、学校早退して、ナゴヤドームへ行きました。
ぐりおは、どんなきっかけだったか~?今シーズンから、なぜかカープファンになってしまい、3塁側で応援しました。
3塁側でもほとんどドラゴンズファンで、応援するのは、非常に肩身が狭い。
ぐりおは、レフト側外野でカープ応援団に混ざって応援したいというけど、
それはちょっと勘弁して欲しいので、内野S席今シーズン最後ということで連れて行ってやりました。
f0096948_2151215.jpg

ぐりおは黒田さんのTシャツ着て、新井さんのマフラータオル肩にかけ、前田さんのリストバンドして、気合いいれて応援してました。
笑える?笑ってやって~!!

ナゴヤドームに一番乗りで入って、カープの練習風景も熱心に見てました。
ネット越しにへばりついて、手には色紙とマッキーを持ったまま、目の前を黒田さんが通り過ぎる・・・チャンスなのに、声がかけられない・・・ぐりおもぐらおも小心者。
私が一緒に「尾形さ~ん」とか「嶋さ~ん」とか「前田さ~ん」とか・・・知ってる人の名前を呼んでやった。
でも、カープの選手って、冷たい。
ただ一人、アレックスだけはニッコリ笑って手を振ってくれた!
やっやさし・・・・い。ジ~~~ン。
私アレックスのファンになろう!

この日は、広島黒田×中日川上のエース対決で、盛り上がりました。
先制点は広島の倉捕手のホームランで、喜ぶぐりおでしたが、中日森野選手の3ランホームランで反撃され、3対3まで追いつき、8回までみて帰ってきましたが、最後ノリのホームランでカープは負けました。
中日優勝だな!
がんばれ~ドラゴンズ!



翌日びっくりしたことに広島カープのエース黒田さんがFA取得で、メジャーへ?ってスポーツ新聞に載ってました!ショック~黒田のTシャツも今シーズン限りかぁ・・・・
f0096948_22165869.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-29 21:41 | 子供の遊び

ナナフシ

秋らしくなるにつれ、20匹近くいたカブトが残り4匹になりました。
毎年毎年、カブトの飼育、いつまで続くでしょう?
カブトの興味はだいぶ薄れてきています。
確かに、ムシキングなんぞ全くやらなくなったけど、
この夏休みは再放送のTV番組「カブトボーグ」に夢中でした。
もう一年だけ、がんばって卵孵してみましょうか・・・

今度は「ナナフシ」です。
昨日ぐらおが、学校から持って帰ってきました。
友達が捕まえたのをもらったそうです。

「枝にカモフラージュするから、見つけるのが難しいのに、○○君良く捕まえれたな~」
と言いながら大事そうに飼育ケースに入れました。

昆虫図鑑で何を食べるか調べました。
葉などの植物を食べるとわかり、夕方、ハサミと袋を持ってぐらおと二人で植物採集にでかけました。近くに広い農場があります。
山葡萄がたくさん実をつけていました。
「絵本に出てくるクマが大好きなヤツだね」とぐらおが言いました。
なんの絵本のことかわかりません。
そんなシーンがあったことすら覚えていない私です。

秋ですね。
トンボがたくさん飛んでいました。
枝や山葡萄を採ってケースにいれてあげました。

「エダナナフシ」という名前のようです。
枝そっくりですね。
外的から身を守るためのカモフラージュです。
昆虫に生まれて植物のマネをする体になったその進化の瞬間ってどんな?めっちゃ不思議です。神秘的~~~?

f0096948_1413579.jpg

[PR]
by daisukit | 2007-09-13 13:59 | 子供の遊び

プールで猛特訓

[25メートル泳げない・・・・]

[けど、イチローだって泳げないんだから、
僕も泳げなくても平気!」
という小5の長男。

学校からの水泳教室の参加用紙はクラスで2人の男子がもらったらしく、そのうちの一人がぐりお。
今時、スイミングに通ってない子の方が少ないくらいですから、そうなりますね。

なんとか夏休み中に泳げるようになればと思って
今日は私が二人の息子とプールへ行きました。
と言っても私も苦手で、しぶしぶ・・・・

本当はパパに頼みたかったのだけど、風邪引いて、熱出して、そのうえぎっくり腰で、臥せっています。

室内プールの一番端のレーンが初心者用で、それほど、人もいないので良かったです。
監視員の方が私たちの泳ぎに見かねて色々アドバイスをしてくださって、助かりました。

二人とも気合いで泳げるは泳げるのだけど、そのパワーが25メートル続かない。
丁度真ん中で立ち止まってしまうのです。
問題は息継ぎと、バタ足を大げさにしないようにとアドバイスしてもらって、
泳ぎました。

ぐらおは、途中で私の背中につかまって
「ママ!楽しいよ~フタバスズキリュウに乗ってるみたいだよぉ~」
とお気楽なことやってましたが、ぐりおは真剣に真面目に一生懸命泳いでました。

もうすぐ泳げそうな感じです。

また夏休み中に連れて行って練習させたいと思います。
[PR]
by daisukit | 2007-08-12 20:55 | 子供の遊び

五年生になったとはいっても・・・

五年生になったぐりおは、最近私の期待が大きいせいか、がっかりくることばかり。


今日は春のお祭りでした。
山車が町内区ごとに回るので、あちこちで賑わってる中、神社へぐりおは友達と出かけていきました。
5年生にもなると自転車でどこに行くのも平気です。
私は「気をつけていきなさいよぉ~」と声をかけるだけ。。。
子離れが確実に進んでいます。
朝早くから5年生のもう一人の友達に電話して時間と場所を伝えたところ、その友達がまた別の友達も誘ってお祭りに一緒に行こうと言ってきたのです。
(みんなで行くといいわね)と私は勝手にそう思っていました。
しかし、ぐりおは「うぇ~なんでそいつが来るわけ?一緒に行きたくない!」とはっきり完全拒否。
この子はいいけどこの子はダメ・・・・最近そういうことが多くなりました。
ストライクゾーンが狭くなってきているなと思ったので、皆で行ったほうが楽しいでしょ!と促しましたが、そんなことでブルーになっているぐりおを見て、私はため息が出てしまいました。
学校の友達関係のことは母親にはわからないですが、友達みんなと仲良くするというより、気のあった友達とだけ楽しむほうがいいと考え方ですね。
それなりのなにかしら理由があるのだと思いましたが・・・・




また、先日始業式から帰った午後には、ソフトボールの下級生を連れてぐりおは自転車でグランドへ向かいました。
(よしよし!子どもは外で遊ぶことはいいことだね~)と私はうちに集まっていた子どもたちを送り出しました。
下級生含めて7人です。
その中の出遅れた二人はゲームをしていましたが、後を追うように急いで出て行きました。
ところが、一時間もせずにワンワン泣きながら帰ってきたぐりおは布団に突っ伏して泣いています。

同級生の友達と喧嘩したようで、事情をきくと、ゲームをしていた友達が、ぐりおと一緒にグランドに行きたかったのに待ってくれなかったといって、ぐりおの自転車を何度も蹴ってきたらしく、それに怒ったぐりおは相手の自転車を蹴ってライトを壊してしまった~というわけでした。
理由はすごく些細なこと。
ついて行った下級生5人も神妙な顔で戻ってきて、黙って私が説教してるのを聴いててくれました。
プッと噴出してしまうくらい、冷静になって考えると5年生の喧嘩とは思えません。
5年生が低学年の前で、自転車の蹴りあいをして、かっこ悪いったらないです。
夜、T君が電話で謝ってくれて、仲直りはすぐ出来たのだけど・・・
「5年生がお手本を見せないといけないのに、チームをまとめていける?、低学年はぐりおたちについてきてくれると思う?」と聞くと、
「おれが悪いんじゃないし、ソフトはソフト、試合になったら、ちゃんといいプレイできるし!」と怒っていました。
(あ~~去年の6年生は偉大だったな~~~)
6年と5年はの一年の差は大きいのかもわかりませんが、成長してほしいです。




そして、もうひとつ、春休みの半ばから、信じられないことをしていて、厳重注意したのです。
うちで遊んでた子どもたちが、突然消えて、外には自転車は置いたままで、どこにも見渡らず、外を探していると、子どもたちの声だけがどこからともなく聞こえてきました。
必死に探していると、近所の空き家から、聞こえてくるのです。
空き家の広い芝生の庭に入り込んで、塀と植木の間に隠れて、秘密基地ごっこ。
下級生を引き連れて楽しんでいる。
「だれも住んで無くても人の家でしょ!」と言っても、「誰もいないよ~~」と空き家でキャーキャー楽しい子どもの声が響き渡るので、うちに連れ戻して、「もし、ぐりおが旅行に行ってる間に、庭に基地を作られたらうれしい?」と問いかけたら、「嫌だ」と答える。

それなのに、その後も、友達がくると、「俺たちの秘密基地おしえてやる」といって飛び出していく。
あ~~~なんでわからないのかな~~~5年生になったとはいっても、これでは中身が低学年だよ~~~


そんな出来事が重なって、ぐりおの信用はゼロに近づいているのであった。

ソフトボールをやっていると、下級生は疑わずに5年生のあとに続いて遊ぶ関係が出来ているように思います。
お手本を見せるはずの5年生が、こんなミスリードはいけませんね~。
[PR]
by daisukit | 2007-04-14 23:53 | 子供の遊び

ぐりお映画館へ行く!

今話題の映画、原田巧と永倉豪の「バッテリー」
中学生の野球部の話です。
本やコミックで読んでいたので、映画の公開をすごく楽しみにしていました。
私も見に行きたかったのですが、数日前から、ぐりおが友達と見に行きたいと言い出しました。
映画館の建物にはゲームセンターやボーリング、バッティングセンターなどがあり、誘惑が多い場所で、それにお金がついて回るので、予定外のことは絶対しないという約束をしました。
映画のあと、バッティングセンターは打ち放題の水曜日だったので、それをやったら、うろうろしないで、まっすぐ電車にのって帰ることを言い聞かせて、行かせました。
もちろん昼ごはん用におにぎりを持たせて。

小4男子3人集まればなんとかなるはず・・・友達もいつもの気の合う仲間だったので。
もうすぐ5年生になるのにいつまでも母親が映画に連れて行くのも卒業?かなと考えました。


しか~し!!!
ぐりおは友達と3人で映画「バッテリー」を見てから、バッティングセンターで遊んで、すぐ電車で帰ってきたのは自分の家ではなく、友達の家でした。
何の連絡もなく、一緒に行った友達の家に電話したら、「今うちで遊んでるよ~」と友達のNくんが出ました。
「子どもだけでちゃんと行って帰ってこれたのに、いつもの調子で5時まで遊んで言いわけないでしょう!心配してたよ!一度うちに帰ってから遊びに行きなさい!」と電話口でぐりおに怒りました。
まあ無事で何よりだったのですが・・・・
うちで心配して待ってる人がいることを忘れてもらっては困りますね~
うちに帰ってから財布の中身をチェックしたら、映画800円とバッティングセンター1000円と電車賃往復140円とジュース200円とガチャポン200円を遣っただけでした。
「映画のお金だけはママが出してあげるけど、あとは自分のお小遣いでやりなさいよ。
遊ぶお金を親にもらってはいけないんだよ。」
と今後のこともあるので、話しました。
「超楽しかった!笑いが止まらなかったよ~」と夕飯時に話してくれて、自信がついたのか次の予定も決まってるそうです。
次回は名探偵コナンの映画を見に行く予定らしいです。

さて私はいつ「バッテリー」を見に行こうかな・・・
[PR]
by daisukit | 2007-03-21 23:32 | 子供の遊び

小4ぐりおの一週間

今度の日曜日はマラソン大会です!
そこでぐりおが毎朝早く起きて走りたいと言い出しました。

「トレーニングしておかないと本番できついと思うんだよね。友達も朝走ってるらしいし、足に重りつけて学校に来る子もいるし・・・僕も朝走るからね!」と言っていました。
(先週のバッテリーの影響もあるかな?と私は思うけど・・・)

本気かな?と半信半疑でいたのですが、この一週間、自ら風呂を沸かし、7時半から一番風呂に入り、風呂上りのアイスを食べたら、8時半には「じゃ!寝てくる」と言って2階に上がってしまい、急に成長したわが子に少し驚いてしまいました。
あとから私が様子を見に行くと本当に寝ていました。

最初の日の朝、張り切って4時に目覚ましで起きたら、空に星が出ていて、まだ早いと思いまた寝てしまって失敗。
次の朝、6時に起きたら、それでもまだ外は暗くて、外に出るのが怖くて窓から外を見ていたらしい。
次の日も、5時から起きていたけど、行けなかった。
昨日は、毎晩早く寝てるので何度も目が覚めて変な夢を見て熟睡できなかったそう。

そして今朝は私も6時45分にそろそろ一周だけでも走ってきたらと声をかけてみたのですが、
ぐりおはファンヒーターの前で固まったまま。
「何のために早く寝てたの?走ってる友達もいるんでしょ~」と促してみたんだけど。
「友達はえらいね~朝起きるのもそうだけど、バッティングの素振りするだけでも、根性がいることだよ。走ることはもっと気を引き締めてないと走りきることはできないと思うよ。」
と私もついつい、自分も出来ないのに言ってしまいました。

ぐりおは「そうだね。こんなに外が薄暗いとは思わなかったから、一人で外に出るのは怖いし、パパが一緒に走ってくれたら、いいな。。。。。」と本音をこぼしていました。

たぶん寝る前は、走る気満々で寝るのだけど、朝起きると、寒いし、暗いし、怖いし、でぐりおの勇気がちょっと足りなかったということのようです。
さて、明日はパパが、これに付き合ってあげられるかが問題です!
[PR]
by daisukit | 2007-01-26 23:04 | 子供の遊び

中学2年生と小学6年生の男の子の話題は大好きな野球とゲームとあれこれ・・・
by daisukit
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな